医療事務の家作り

【家づくり】勾配天井より天井高さ270cmにしたほうがいい?比較しました

更新日:

私が家づくりをはじめようと思った時に

一番、「これがやりたいっ!!」と思ったのが勾配天井でした。

それにプラスしてロフトみたいな感じで2階とつながっている。

そういったものに憧れを持っていました。

理由としては

・私の身長が高い

・住んでいた団地の天井が低い(ふすまの上の部分に頭ぶつける)のに嫌気がさした

・開放感がある

といったものがあったからです。

 

しかし、結果としては勾配天井にはしませんでした。

結果は、普通の天井ですが、通常よりはちょっと高さがある270cmにしました。

 

その理由と、勾配天井と270cmの天井を比較してみました。

 

光熱費が高くつく

勾配天井は、天井がまでが高いです。

これは、言わなくてもわかることですね。

 

では、温かい空気は上と下のどちらにいきますか?

 

答えは、上です。

 

そうです。

勾配天井は、暖房をかけたときに効きが悪いんです。

効き始めるまで、ガンガン暖房を入れなければいけなくなるんですね。

 

お金持ちだったらそれでかまわないですよ。

でも、一般家庭では光熱費の節約は重要な問題です。

 

一方、天井270cmの天井はというと

勾配天井に比べて、天井がすこし低くなるので

その分、エアコンの効きはよくなります。

 

光熱費で言えば、普通の天井(240cm)が一番理想かもしれませんが

ここはあくまで、天井が高いものでなにがよいいのか

というところに重点を置いています。

 

シーリングは意味がない

勾配天井は暖房が効かないだったら

シーリングつけて空気を循環させればいいじゃないか!!

 

私は、そのように担当の1級建築士の方に伝えてみました。

すると答えは

「シーリングは実用的には意味がないよ」

とのこと・・・

 

巷(ネット情報)では効果はある、と書いてあるのになぜでしょうか?

 

ちゃんと話を聞いてみると

効果はあるかもしれないが、普通の天井に比べたら

エアコンの効きはそんなに良くないよ。

ということでした。

 

結果、光熱費の節約の面では、

普通の天井の勝利と言えるでしょう(270cmの天井含む)

 

工事費用が全然違う

私が契約した工務店さんの場合

勾配天井はオプションになるんですね。

 

私の家の場合が約30坪ですが

それに対しての勾配天井のオプション費用は

30万円ぐらいとのことでした。

 

ここを安いか、高いか思うかで考え方が違ってくると思いますが

私は高いと判断しました。

 

家つくりとなると、どうしても

想像しにくいぐらいの高額な金額なのでイメージしにくいとおもうのですが

30万円もだいぶ大金ですよ!!

 

ここら辺は、費用と相談し

他のオプションと照らし合わせながら、組み合わせていくのが良いかもしれません。

 

 

電球の取り換えができない

意外と盲点なのが、「電球の取り換えができない」という部分です。

 

今の時代、ほとんどがLEDなので

寿命が何万時間と私たちが生きてる間に

切れることあるのかな?って思っちゃうぐらいの長寿命です。

 

だから、電球を交換する機会なんてほぼないかとは思いますが

万が一、電球のトラブルが発生した場合はどうでしょうか。

 

勾配天井の場合、平屋の場合で300cm以上あるので

個人でするのは難しいかもしれません。

 

よほど、工事現場みたいな大きい脚立があれば話は別ですが。

 

もし、こうなった時にどうなるかと言ったら

電気屋さんなどの業者さんを呼んで交換等をしてもらわないといけなくなるわけです。

電球を交換するだけですよ?

そんな面倒な話はありませんよ。

 

家帰ってから天井は見ない

ハウスメーカーのイベントの一つとして

実際にモデルハウスに宿泊できるというツアーがあり、私も行って宿泊してきました。

 

そこのモデルハウスが、ちょうど勾配天井だったのですが

最初は、「やっぱ勾配天井は良いわー」なんて家族とも話していたのですが

テレビは食事をして、2時間もたたないうちに

天井のことは全く気にしないようになりました。

 

つまり、勾配天井は最初のインパクトは大きいものの

その後は、特に気にするものではないな、という結論になりました。

 

その人の生活の仕方次第かもしれませんが

私の場合、リビングでは本を読むか映画を見るかで

上を見上げる機会というのがなかったため

より一層、そう感じました。

 

 

天井高さ270cmの感想

最初に勾配天井で家を作ると決めていたので、少し抵抗はありましたが

結果、上記の理由により普通の天井で

高さを270cmと高めにしてもらうことで決定しました。

 

感想としては

天井が広く感じます。

背の高い人あるあるなのですが、天井が頭のギリギリにあるような錯覚に陥ってしまうときって

けっこうあるんですけど、それが一切なくなりました。

 

勾配天井に遜色のないぐらいの開放感は感じられました。

 

まとめ

今回、私は普通の天井で270cm高い天井を選びましたが

十分、勾配天井も魅力的だと感じています。

 

家を建てれば、何十年もそこに住むわけですので

最終的には自分たちが、よいと思ったデザインを選べば

後悔もしないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく読まれている記事

当サイトで、よく読まれている記事の一覧です。

キレイになりたい!美容に興味がある人に

美容、キレイになる事に興味がある!!けど、医療事務の今の給料では、なかなか化粧品、美容グッズ、エステに通うのは金銭的に厳しい…

そんなあなたに朗報です。お金をかけずに”美容モニター”という方法を使えば、【無料+少しの報酬がもらえる】で化粧品やエステなどの美容に関するものが使えます。

今の医療事務の給料に不満がある人へ

今の職場の給料に満足いっていない、もう少し給料が上がればな…と考えている医療事務員は多いと思います。基本的に、医療事務は給料が低めの事が多いです。

なぜ、給料が低いのか?そもそも、これからどうしたら給料アップできるのか?という事をまとめた記事になっています。

医療事務から転職するか悩んでる人へ

医療事務として働いていたら必ず、一度は、「転職したい!!」って衝動にかられるときがあると思います。人間関係、給料、過剰労働、やりたい事をみつけた、などなど…一番多いのは人間関係かもしれませんがw

そんな医療事務から、前向きに転職を考えている人に向けて、具体的に考えるべき事をまとめた記事になっています。

-医療事務の家作り

Copyright© 5年目からの医療事務 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.