医事コラム

医療事務員が鬱(うつ)にならない為の対策と、鬱になってしまったときにやるべきこと

更新日:

別に医療事務だから鬱になるというわけではありません。

 

世の中には様々な仕事があり、大変な仕事はあると思います。

医療事務よりも大変な仕事で、その中で鬱病になってしまう人もいるかと思います。

 

しかし、医療事務という職種は他の仕事に比べて圧倒的にストレスが溜まりやすい職場だと言えます。

体力的な部分はもちろんですが、特に精神的な部分ではうつ病になりやすい職種といえるかもしれません。

 

”うつ病”という病気と確定はされなくても、それに近いような精神状態になるっていることも少なくないはず。

 

私自身の体験、私の職場での出来事を詳しく書いて行きたいと思います。

 

人間関係に疲れたら

鬱病の原因となるものの代表と言えば人間関係でしょう。

 

・お局さんからのイジメ

・上司からのパワハラに近い事

・同僚とのコミュニケーション

 

などなど、挙げだしたらキリがありません。

 

特にお局さんなんかは、一度ターゲットを決めてしまえば、後はサメのようにしつこく食らいついてくることでしょう。

 

優しかったのは最初だけで、後は段々と辛い当たりになってくる・・・

 

お局様一人だけなら良いですが、周りを巻き込んで事を荒立てる。

 

なぜ、あんなに厳しいのか、常人にはまったく理解できない部分があります・・・

 

・・・そうっ!!

 

そこなんです!!

 

???

つまり、何が言いたいかというと

相手の事は、理解できないし、理解したくもありません。

 

相手を変えることはできないけど、自分の考え方を変えることはできます。

 

毎度のようにお局さんに怒られたとしても、心の中で

『だからなんだ?なにが言いたいんだ?アホなのか?可哀そうな人・・・』

 

などと、ちょっと上から目線ぐらいの気持ちで待ち構えていたほうが、断然、気持ちの持ちの持ちようが変わってくるはず。

 

なぜ、このような事を言うかというと、相手の言うことをすべて聞いてしまう人は

とても優しい人だからです。

 

普通、人間関係で鬱病と縁がない人というのは、だいたい人の話を聞いていませんから(笑)

 

当たり前といえばあたりまえですが、生身の人間とぶつかるのが一番、精神的な体力を使用しますからね。

 

どうしても人の話を全て真剣に聞いてしまうというようなタイプの人は、あまり人の話を気にしない。

ということを念頭に接していくと、ストレスも少しは和らぐかもしれません。

 

上記のことは、お局様に限ったことではないので

・うざい上司

・面倒くさい同僚

なんかにも効果を発揮するでしょう。

 

家庭問題を持ち込んでしまう

仕事とは少しはなれますが、家庭(プライベート)で問題があり、気が落ち込むパターンもあります。

 

例えば・・・

・親の在宅介護で心身ともに疲れた

・お金や生活費のいざこざで夫婦関係がうまくいっていない

・子どもの進学や不登校など学校の問題

 

そういった、仕事とは関係のない部分の気持ちを、そのまま仕事に持ち込んでしまい、仕事中もイライラや不安を抱えてしまう。

 

仕事が終わって、家に帰ってもゆっくり休んで心を休めることができない。

 

仕事の時まで家庭のことを考えてしまっていると、それはもう、心のライフゲージがガンガン減っていってしまうと思います。

 

家庭の問題が解決しないのは気持ち的にもダラダラ続くので、結構厄介ですよね。

 

もし、本当に

・親の介護で疲れてる

・子どものためにも休みを取りたい

 

そういう気持ちがあるのなら上司に相談をして休みをもらうべきです。

というか、そうしてもらうべきです。

 

気持ちだけではどうにもならないこともあります。

 

相談するための上司です。

普段、こき使われている分をここで借りを返してもらいましょうw

 

男女関係のほつれ

少し、番外編になるかもしれませんが、実際の私の同僚にも、院内の男女関係のほつれ(不倫関係だったみたい)があり、そのことが原因で気持ちが落ち込んでいる事もありました。

 

ただ、単純に気持ちが落ち込んでいるだけならいいのですが、落ち込みすぎて・・・

 

・夜眠れない、昼夜逆転してしまう

・御飯が食べられない

 

なんて健康被害もでてくるケースもあります。

 

完全に個人の責任なんですけれど、それでも仕事に支障がでたら困ります。

 

よっぽど追い詰められて、ミスが発生しそうと判断したら、少しの間ズル休みをするべきです。

 

ズルっていったら卑怯みたいだけど、心を落ち着かせる猶予期間ってことで。

 

人間、誰だって(心の)体調不良で休むことはありますから。

 

鬱になってしまったら

対策を錯誤しても、気持ちが落ち着かないのであれば一度、休みをもらいましょう。

理由は詳しく次で書いて行きますが・・・

 

そもそも、鬱状態で仕事してミスされる方が上司や病側としては困ってしまいますからね。

 

ミスしたら、さらにストレスも溜まって負のスパイラルが始まりますからね。

 

結局、どうするのが一番??

今回は、休むことばかりすすめたが、医療事務のメリットは『福利厚生がしっかりしている』点だと私は思っています。

なので、休みをもらうことも権利の一つです。

 

ただ、ここで・・・

『義務をまっとうしないで、権利のみ要求している』

ということにならないように!!

 

権利というのはあくまで、義務をはたしている人に対してのものです。

 

あと、勘違いしないで欲しいのは、義務は仕事ができる・できないとかの事ではなくて、自分自身がいかに仕事をしっかりと頑張っていたか。という部分です。

 

自分はしっかりやっていたという自負があるなら

(うつ病になってしまう人は、だいたいが真面目な人が多いので大丈夫)

権利を要求し、休みをしっかりもらい

心身ともに休ませてあげてください。

 

遠慮する必要はまったくありません。

休んでください。

 

転職という選択肢

個人的には、休んでも改善しないようであれば、退職・転職という選択肢もあるかと思います。

 

・人間関係には疲れたけど、医療事務という仕事が好き

・少し休めば(退職)すれば精神的に回復する

・単純に今の職場が嫌なだけ

 

といったように、いつかは仕事にもどる気持ちがあるといった場合ですね。

 

いつか仕事に戻るという気持ちさえあれば、今の職場をやめることになんの問題もありません。

 

もし、今の職場が人手が足りないとかで辞めずらいとかであってもやめるべきです。

 

うつ病、もしくはその手前までにしたのは少なからず、そこの職場環境のせいだったこともある思いますので。

 

安心してください。

あとは、職場の上司がどうにかします。

 

そのための上司、もしくは人事部ですからね。

 

もし、無理して続ける必要がないときは、

とりあえず今の仕事を辞めるそれでいいのではないかと思います。

 

今後どうすればいいか

結局、何度も”休む””辞める”というワードを使いましたが、本当にその通りだと思っているからです。

 

鬱病になってしまう人は、ほとんどが真面目で優しい性格の持ち主なので、どうしても、そういった柔軟な対応ができずらいのかもしれません。

 

今すぐに辞めれなくても、近いうちにいつか辞めてやる!!

と心の支えにしておけば、心も安定してくるでしょう。

 

鬱になってしまってからでは、遅いということもあるかもしれません。

 

周りに流されず、自分の心配だけをしていけるように常に心掛けるようにしていきましょう。

 

派遣でリスタートする

辞めるのはいいけど、それでは生活ができない・・・

という場合もあると思います。

というか、それが理由でみんな仕事を続けているんですけどね。

 

では、やはり仕事を続けなければいけないのか?

 

確かにそうなのですが、違った視点で考えると”派遣社員で働く”というのも一つの手ではないでしょうか?

派遣社員であれば、安定した収入を得ることもできますので、金銭面で生活できなくなるという不安もなくなります。

 

働かなきぃけないけど、正社員とかはもう嫌だな・・・

と感じている人は、とりあえず派遣社員として働いてみるのはどうでしょうか?

 

派遣であれば、正社員に比べ大幅に責任感やプレッシャーから解放されます。

また、正社員特有の職員のイジメやパワハラといったこともありません(あった場合はすぐに、その職場をやめればいいですからね)。

 

なにより、一番の魅力は”超大手企業で働ける”ということです。

通常は、めっちゃ頭のいい大学とかでていないと就職できないような会社も、派遣であれば比較的に簡単に働くことができます。

例えば、「ゴディバ」や「ユナイテッドアローズ」とかは絶対に聞いたことがあると思います。ゴディバは高級チョコで有名ですもんね(笑)

 

こういったところは、よくテレビドラマに出てくるようなオフィス街にあり、まさにドラマそのもののようなオシャレなオフィスです。

 

イメージしてみてください。自分がドラマのワンシーンのような職場で働いていることを!!

人生は長いので、一度ぐらいは、そういう経験をしてみてはどうでしょうか?

 

まだなにがしたいか決まっていない・・・

という人も、とりあえず登録だけしておき、相談することから始めてみる!!というのはどうでしょうか

⇒ 未経験OK×大手、上場企業のお仕事紹介ならセントメディア

 

 

 

 

-医事コラム

Copyright© 5年目からの医事業務 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.