生活の情報

禁煙中のタバコ1本はいいの?悪いの?ちょっと吸っても禁煙を続かせるコツ

更新日:

禁煙をしている人なら誰でも一度は通る道

『1本だけでいいから吸いたい・・・』

 

もし、思わないとしたら、それはもう禁煙の成功の証です。

しかし、禁煙なんてそう簡単にできるものではありません。

 

理性ではタバコはダメ!!と分かっているのにタバコを吸っているときの心地よさ感を脳が覚えているんですよね。

 

私自身、禁煙に至るまで何度もその誘惑に負けそうになりました。

それでも、現在、禁煙に成功しています。

 

禁煙中に、どうしてもタバコが吸いたくなってしまったときの対応を書いて行きたいと思います。

※私が禁煙前にアイコスを試してみた記事

アイコス(iQOS)に反対の理由

 

飲み会の席ならセーフ

禁煙中の誘惑で一番多いのは”お酒を飲んだ時に吸いたくなる衝動”ではないでしょうか。

アルコールも飲んで気分もよくなったころに、ついでにタバコに自然と手が伸びちゃうんですよね。

 

私、個人的には飲み会の席ではセーフだと考えています。

 

というのも、体に影響があるとかではなくて、あくまで禁煙中の一環としてはということでです。

大体が酔っ払っているし、次の日にはタバコを吸ったことなんて忘れてしまっているはず。

 

そう考えれば、禁煙中の喫煙もカウントされないということ。

これはあくまで、自分の意識の中での問題となってきますがね。

 

大事なのは、タバコ吸った=良かったという感情を残さないこと!!

ここが重要になってきます。

 

余りはあげる

飲み会の席ではセーフと書きましたが、注意点が一つ。

もし、飲み会用にタバコを用意していたなら、飲み会が終わった後は、残りのタバコは持って帰らないこと!!

ここが重要です。

 

家に持って帰って、素面にもどったときにタバコが手元にあると、ついつい誘惑に負けてしまいますよ!!

絶対に持って帰らないように。

 

残りは必ず、だれか喫煙者にあげましょう。(捨てるのはもったいない)

 

お正月とかお盆とか たまにならOK

飲み会などはセーフと書きましたが、それ以外でもセーフとしている事があります。

例えば・・・

・お正月

・お盆休み

・3カ月に1本ぐらいのペース

などなど、ホントにたまにしか吸わない!とスパンを決めてしまうことです。

 

全く吸わないよりかは、吸うならこれぐらいの時期ならいいだろうと、前もって決めておくことです。

そうすれば、その期間がだんだんと長くなってきて禁煙への道が近づいてきます。

 

絶対に一本も吸わない!!と決めてしまっては、逆にプレシャーで長続きしませんから。

良い意味で適当にしてくのが望ましいですね。

 

大事なのは、少しづつ、長く継続していくことです。

 

そもそも、ニコチンって、大体1週間ぐらいで体からなくなってしまうようで、それ以降は、禁煙の禁断症状みたいなのは出ないはずなんです。(吸いたいと思うのは、脳が昔の記憶を思い出してるだけ)

 

タバコは悪い、体に害があると思い込む

禁煙をしおうと思ったきっかけはなんでしょうか?

ほとんどの人が、自分の健康のためだと思います(もしくは家族のため)。

 

なぜ、健康のために禁煙をしようと思ったのか。

それは、自分の体調がよくなかったからです。

  • 喉が痛い
  • 吐き気がする
  • 寝る前に咳がでて眠れない

など体調に関する理由はたくさんあるはずです。

 

それなのに、吸ってしまうのは、心のどこかで抵抗を感じているはず。

その部分を強く全面に出していくことをオススメします。

 

そうすることで、タバコは体に悪いこと!!

とインプットされ、次第に体に刷り込まれていきます。

 

そうすると、次にタバコを吸おうものなら罪悪感が生れちゃうんですよ。

そうなると、タバコもおいしくない・・・

 

ここまでくれば、ほぼ9割は禁煙が成功したといっても過言ではないです。

 

禁煙するときの思考

私の禁煙体験をベースにポイントを書いてきましたが、禁煙のポイントは難しく考えないこと!!です。

これが私に言える一番のアドバイスです。

 

たまにならいいや!!という軽い気持ちで初めてみて、それでもダメなら諦める。

そして、もう一回トライしてみる。

何度も禁煙にトライすることが大事です。

 

イライラすることも多いですが、自分の体のためです。

そう思えば、禁煙することに価値が見いだせるはずです。

 

タバコの代わりになるもの

今すぐに禁煙というのは難しいと思います。

タバコを吸っている人の多くの人は・・・

”タバコやめたい”

”タバコで体調が悪い”

”周りへの匂いが気になる”

などといったタバコの害を少なからず感じているはずです。

 

それでも、タバコを吸っている記憶が脳に残っていますので、吸う感じだったり、口さみしくなったりする場合があると思います。

 

そこで、タールやニコチンを含んでいるタバコやアイコス以外にも、タバコの代わりになるものがあります。

それが”フレーバーミスト”というものです。

 

フレーバーミストとは

これは、アイコスなどの電子タバコと違い、完全にタバコではありません。※ただし、対象は20歳以上からです。

 

なので、健康に全く被害がなくタバコと似たような吸い心地を味わうことができます。

 

しかも、匂いもミント、コーヒー、バニラ、アップル、グレープなどなど・・・

さまざまな種類が存在します。

 

禁煙はしたいけど

・口寂しい

・吸った感じを味わいたい

・周りが吸っているから誘惑に負ける

・喫煙所には行って休憩したい、おしゃべりしたい

といった理由で、なかなか禁煙ができない人のために、吸っていても禁煙できるものです。

 

有名なものでは、VAPE(ベイプ)というものがあるので、次にそちらを紹介したいと思います。

 

VAPE(ベイプ)とはどんなもの?

この手の商品では特に有名で、CMでもちょくちょく流れているので知っている人も多いかもしれません。なので、そういったものに興味がある人は持っている事が多いです。

また、禁煙思考からの電子タバコの流れがきていますので、流行りに乗るならVAPEが使いやすいかもしれません。どういったものかというと・・・

健康被害がない

なにが一番良いかというと健康被害がないということです。

ここが一番重要であり、タバコをやめようと思っている人にとっては、一番大きな部分です。

 

単純に言えば水蒸気なので、健康面を考えるのであれば、これが一番無難なものかなという感じです。

 

強いカフェイン配合

ちょっと不思議に感じるかもしれませんが、このVAPEには”カフェイン”が配合されています。コーヒーや栄養ドリンクなんかに入っているあれです。

 

仕事中や集中したいときに、コーヒーなどでカフェインを摂取する人は多いかと思いますが、こちらはタバコを吸す感覚で同時にカフェインも摂取できます。なので、タバコを実際に吸った時よりも”頭が冴える感じ”は強く感じるはずです。

※タバコを吸って頭が冴えるという感覚は錯覚みたいで、実際にはそいった効果はないみたいようです。

 

ちなみに、エナジードリンクの約2倍のカフェインです!!

 

強いメンソール

実際に、タバコでメンソールを吸われている人も多いかと思いますが、その清涼感がそのままの感覚で味わうことができます。

普通のタバコは連続で吸うと喉がきついけど、メンソールなら何本でも吸ってしまっていた!という方にはピッタリの特徴となっています。

 

タバコよりも安い価格

タバコの値上がりはどんどんひどくなっていきますよね・・・金銭面でタバコをやめようと思っている人も大勢いるかと思います。

そういった金銭面でも、このVAPEはオススメです。

 

15mlのリキッド1本でたばこ約150本相当!たばこの約4分の1の価格です。

※タバコ(1箱460円)の場合、リキッド15ml相当(7箱半)で3,450円のところエスマジックリキッド15ml(1本)は980円(税込)。と計算した場合です。

 

ポイントをまとめると

こんな方におすすめ

  • なにより自分の健康を気にしている
  • タバコの臭い、副流煙が気になる
  • リフレッシュして頭をすっきりさせたい
  • 電子タバコでも本物のタバコと同じような吸いごたえが欲しい

といった感じになります。

 

アイコスなどの電子タバコは、発売当初は体への健康被害を減らす事を売りにしていましたが、それでも完全に無くすことはできません。

 

少しでも、自分の健康面を考えるのであれば、アイコスなどの電子タバコよりも、ニコチンやタールが全くない物に乗り換えてみるのもいいと思いますよ。

ニコチン 0、タール 0の医療メーカー監修 高品質な国産リキッド【eS magic】

 

女性へオススメ【C-tec】

こちらもニコチンやタールがゼロで、内容としてはVAPEと同じようなものになります。

ただ、少し違うのが、天然植物由来成分とビタミンCを配合した7種類のフレーバーを楽しめる為、 女性にも人気のある商品となっています。(もちろん、男性にもオススメです)

ビタミンC配合というと、なんだか体にも良さそうですし、健康への抵抗も少なく始められそうですよね。

 

また、デザインもスタイリッシュな感じなので、女性が持っていても違和感なく使用できます。

もし、電子タバコのガッツリとしたデザインのものはイヤだな・・・

と感じているなら、c-tecから初めてみるのもいいかもしれませんね。

吸って楽しむアロマスティック「ロアレス」

 

喉へのキック感を求めるなら断然「VAPE ベイプ」

今は、いろいろな電子タバコとかが出回っていますが、個人的には、やはりVAPEが一番オススメです。

なぜなら・・・喉へのキック感が強い!!という部分からです。

 

タバコを吸っている人の中には、ここを重要視する人も多いかと思いますので、大事なポイントになります。

特に、お酒を飲んでいるときでも、このキック感の強さは変わらないので、お酒を飲んでいてもタバコの代わりとしては十分です。

 

むしろ、お酒を飲んでいて、調子に乗って本物のタバコを吸い過ぎて喉が痛い・・・なんて経験がある人にとっては、相性がいいかもしれません。吸い過ぎで気持ち悪くなったり、喉が痛くなることもありませんからね!(※さすがに限度はありますが(笑))

 

吸ったときのキック感を求めるなら、こっちの方がオススメです。

ニコチン 0、タール 0の医療メーカー監修 高品質な国産リキッド【eS magic】

 

-生活の情報

Copyright© 5年目からの医事業務 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.