医療事務からの転職

医療事務の悩みはこれで解決!誰でも幸せになれる方法

医療事務として働いていると、毎日の業務の中で多くの人が悩みを抱えていますよね。

中でも特に多いのは

  • 人間関係の悪さ、上司や同僚への愚痴
  • 安い給料や待遇への不満
  • 将来への絶望感

ですが…

毎日が忙しすぎて、後回しにしがちですが常に頭の片隅にある悩みなのではないでしょうか?

 

実際、私が新卒で医療事務として働き始めた頃は、

ブラックな労働環境

   ↓

仕事が出来なさ過ぎる

   ↓

人間関係の悪化

が原因で、毎日「辞めたい」「転職したい」とばかり悩み考えていました…

 

そんな私ですが、医療事務→一般企業→医療事務という転職を経験したことで、今では医療事務を10年以上続けることが出来ています。

 

私が出した答えとしては

医療事務の悩みの9割は転職で解決できる

ということでした。

 

仕事の悩みは人それぞれで、答えは違うかもしれませんが、私が実際に体験したことをベースに悩み事の解決策をまとめています。

悩める医療事務員さんの少しでも参考になればと思います。

お悩みさん
そりゃ転職したいけどさ…
でも何からしたらいいか分からない…
お悩みちゃん

という人は、まずは誰かに相談することが先へ進む手がかりになります。

リクルートエージェント転職支援サービスでは無料であなたの話を聞いたうえで、あなたの適性・希望に合った仕事を紹介してくれます。

辞めるタイミングや方法、転職先への交渉など全て相談できるので頼もしい存在です♪

\無料で相談してみる/

※登録したからといって必ず利用しないといけないわけではないので安心です

アドバーグ
私は相談できただけでかなり気持ちがスッキリし前向きになりました

 

目次

「難しい…」新人の医療事務員が辞めたいと思うときの解決策とは

私自身、

  • 医療事務の学校や講座は受けていない
  • もちろん知識ゼロ
  • 資格もなし

という状況で入職したのですが…

医療事務という仕事は「誰でも働ける」というキャッチフレーズとは真逆の厳しい世界でした。

 

仕事が出来ないので職場の人からたくさんの悪口を言われながらも、頑張って働きましたが限界でした。

そんな辛いと感じている人に読んでほしい内容です。

 

【自分が仕事ができないと思っている人へ】仕事の能力は9割が環境

仕事でミスすると医療事務は女性が多い職場なので、どうしてもお局様の存在や陰口など辛い思いをすることが多いと思います。

そんなときでも自分は責めないで欲しいです。

仕事が出来ないのってあなたの問題ではなく、職場環境のせいかもしれませんよ?

仕事をするうえで環境がいかに重要か説明しています。

 

転職は頭にある…でも具体的に転職活動に踏み出せない人へ

転職はしたいと思う。でも、やっぱ今の生活を変えるのは怖いような…
お悩みさん

なんかかしら理由をつけて具体的な転職活動はしていない、行動できずにいる。

という人は下記の3つ記事を参考にしてください。

アドバーグ
その悩んでいるその時間もったいないですよ。

 

「医療事務を辞める?続ける?」迷ったときに確認するべきポイント3つ

チェックリスト

  • 今日の仕事は充実していましたか?

  • 明日の仕事は楽しみですか?

  • 今の職場で幸せになれそうですか?

もし、全部Noなら、答えは明らかです。

一度きりの人生です。無駄にはできません。

確認しておきましょう。

 

モヤモヤ解決!医療事務からの転職で解決する悩みVS解決しない悩み

  • 医療事務から転職しようか悩みすぎて、よくわかんなくなってきたよ…
  • 決め手にかけるんだよな…
  • こんな理由で転職してもいいのかな…

転職について、こんな悩みを抱えている人のための記事です。

 

転職は、様々な面で生活の環境を変える大きな決断。

  • 転職、気になるなぁ…
  • でも大変そうだし…
  • なんか怖いし…
  • 面倒だし…
  • 自信も無いし…
  • 生活できるかな…

ということで、いろいろな理由を考え、なかなか一歩踏み出せないのもまた、よくあるケースかなと。

アドバーグ
私も医療事務からの転職で悩んだタイミングがあったので、そのモヤモヤ感、すごくよく分かります…!

転職で解決できるもの、出来ないものをまとめています。

 

「転職活動やる気がでない」そんなあなたに知ってほしい5つのこと

いろいろ考えて、とにかく転職したい!って思うんだけど、

いざ転職活動ってやる気が出ないんだよね~
お悩みちゃん

こんな人のための記事です。

 

今の職場場が嫌で転職活動をしようと思ってものの、

  • 意外と行動するのめんどくさい
  • じ、時間がない
  • 何からすればいいかよくわからない

みたいな感じで、「なんだかヤル気があと一歩出ないんだよね」という人、多いと思います。

アドバーグ
私も初めて転職を考えたときはこんな感じでした。

 

この記事では、そんななかなか転職活動に移れない人に知っておいてほしい、5つのことを解説します。

先に内容をお伝えしておくと

転職活動って、そんなに身構えなくても大丈夫!

という話です。

 

すでに転職したいと考えているのなら、転職エージェントへ登録することで数100社の中から転職のプロがあなたの適性にあった就職先を厳選し紹介してくれます。

さらに他企業との雇用条件・給料交渉などすべてを行ってくれます。

登録したからといって転職しなければいけないわけではないので、相談だけしてみてもOKです♪

  \無料で相談してみる/

  登録したからといって必ず利用しないといけないわけではないので安心です

 

一生懸命働いている…だけど報われてる気がしないあなたへ

毎日遅くまで頑張って働いているし、上司や周りの同僚にだって気を使ってる。医療事務の勉強だって怠けているつもりはない…。
お悩みちゃん

だけど給料でも待遇面でも良くなっている実感がしない。

 

アドバーグ
悲しい現実なのですが、真面目な人ほど損をしてしまう職場ってあります。

そんな頑張っている人がチェックしたほうがいい記事は下記の3つ。

 

「自分にしかできない仕事」なんて無い。だから安心して好きな道を進むべき

最近、忙しすぎて死ぬかも…でも、私にしかできない仕事が多くて困っちゃう…。
お悩みさん

こんな人のための記事です。

 

「自分にしかできない仕事」

時々、耳にする言葉ですよね。

でも私、この言葉をきくたびに

  • 「自分にしかできない仕事」なんて、ホントにある?
  • 「自分にしかできない仕事」と思って頑張るのって、苦しくない?
  • 「自分にしかできない仕事」が無いと、働く意味はないの?

みたいなことを思って

アドバーグ
な、なんか息苦しい…!(昔の自分を見ているよう)

 

この記事は、自分にしかできない仕事について

  • そんなの普通は無いから
  • てか、無いって知ってた方がいい。
  • それでも意味を感じられる仕事はあるから

 

結論、

自分にしか出来ない仕事はないので、安心して進みたい方向に進めばいいと思う!

という、お話です。

 

医療事務、5つのストレスとその対策

あぁ…医療事務の仕事のストレスで辛い…みんなどうやって対策してるんだろう…
お悩みさん

こんな人のための記事です。

 

医事歴10年超。さまざまなストレスを乗り越えてきた私がお答えします。

この記事のポイント

医療事務ストレスあるある5選は

  1. 人間関係が最悪
  2. 面倒な患者対応
  3. わからないことが多すぎる
  4. 減点評価が基本でつらい
  5. 同じことばかりで飽きる

あたりです。

ストレスが溜まっている医療事務員がすべきことは、以下の3ステップ。

  1. 自分にとって、何がどれくらいストレスなのか理解する
  2. 小さな気晴らしで解決できるか試す
  3. 医療事務は本当に自分に向いているのか再検討する

向き・不向きの検討には、グッドポイント診断ぴったり。カンタン・無料で自己理解が深まる、すてきなツールです♪

>>グッドポイント診断×転職決定数No1_グッドポイント

 

「この仕事意味ないよね!?」うんざりする医療事務の仕事内容【我慢はNG】

「この業務意味ないよなぁ…」って思いながらする仕事って、疲れます…
お悩みさん

他にも

お悩みちゃん
最近、自分のやってる業務が意味ないことに思えてきて…

この記事は、こんな人のための記事です。

 

この仕事、意味ある!?

こう思う瞬間って、ありますよね。

医療事務として働いていたらきっと誰でも

  • 勤める病院の目標、理念
  • 自分の担当業務
  • いま目の前にしている仕事
  • 今朝の上司の指示

いろいろなレベル感で、「こんなの意味ないよ…」と思いつつ、とりあえず生活のために仕事をこなした経験があるのではないでしょうか?

現在進行形の方も多いと思います。

 

意味ない仕事5選を読んで

「それウチの病院・クリニックにもあるよ!マジで意味ないんだよ!」

と思った人は、ぜひ対策プランを行動にうつしてみて下さい。

 

「意味がない」と感じる仕事を長期間続けると、メンタルを病むので要注意です。

人間は、そういうことに耐えられるようにできていないんです。

 

プレッシャーを感じるのは医療事務だからではなく勤務先に問題あり

仕事で周りからのプレッシャーが辛い…
お悩みさん

医療事務として働いているとプレッシャーを感じる機会が多いと思います。

特に、未経験者や入職したばかりの人がそう感じる人が多いかもしれませんね。

 

では、なぜこんなにもプレッシャーを感じてしまうのでしょうか?

あなたが仕事ができないから?

 

アドバーグ
断言します、そんなことは絶対にありません。

あなたがプレッシャーを感じてしまう理由は勤め先である病院・クリニックの管理に問題があります。

 

そんなプレッシャーを感じる必要はないんです。

この記事では、その具体的な理由についてまとめています。

 

今の職場に不満があるなら、転職エージェントへ登録することで数100社の中から転職のプロがあなたの適性にあった就職先を厳選し紹介してくれます。

さらに他企業との給料交渉などすべてを行ってくれます。

登録したからといって転職しなければいけないわけではないので、相談だけしてみてもOKです。

 20代、30代がメインに使っているリクナビに相談する>>[リクルートエージェント]転職支援サービス登録

  ※大手企業なので安心して利用ができます

 

【秘策】具体的な辞める方法を伝授します

仕事をやめるとなると

上司や同僚のことや引継ぎのことを考えたり…どうしたらいいのよ
お悩みちゃん

やることが多すぎて転職が面倒と感じ行動に移せない人も多いです。

そんな人のために、具体的にどうやったら医療事務をスムーズに辞めれるかということをまとめています。

 

医療事務を退職したい…すぐに使える理由&もっと簡単な方法

退職するときってどうしたらいい?初めてのことでよくわからない、退職理由とかきかれるの?
お悩みさん

と悩んでいる人も多いはず。

 

この記事では、実際に医療事務を退職する際に、今働いている職場に伝える理由、及び、転職先の面接で使える簡単なテクニックを紹介していきます。

自分で退職理由を考えるより簡単に退職できる方法です。

 

医療事務から転職する具体的なタイミングは?

転職したいと思っているけど…

  • 生活あるし簡単に転職なんてできるもんじゃないし、、、
  • 今の職場で頑張るしかないのかな、、、
  • 他で通用するか不安、、、

辞めるタイミングが分からなくなってしまいますよね。

 

この記事は、医療事務から転職を考えたときに読んで欲しい、気持ち的な部分を含めた、転職のタイミングについての記事になります。

 

【辞めると言えない人へ】医療事務だからこそ退職代行を使うべき理由

仕事をやめたいけど上司や先輩に伝えるのが怖い…
お悩みちゃん

正直、仕事をやめるときってめちゃくちゃ面倒で、なにより周りの目が怖い…

 

私も経験しましたが手続きだけじゃなくて

上司や先輩、同僚への報告が一番ストレスかかります。

 

そもそも…

上司や先輩に「辞めます」っていう一言が言えない状況(人間関係)だから辞めたい職場も我慢して働いている、そんな医療事務員さんも多いかと思います。

 

事実、医療事務から転職した経験のある私が思うのは

アドバーグ
医療事務ってめっちゃ辞めにくい職場環境!!

ってことです。

そんなときは退職代行という最新のサービスを使うという最終手段も良い選択肢だと思います。

自分がつぶれる前に検討してみては?

 

とてもじゃないけど職場に辞めるといえる環境じゃない…
お悩みちゃん

そんな人には退職代行という最先端の手もあります。

「社会人としてそれはちょっと…」

と思う人もいるかもしれませんが、そういったサービスがあるという事は使っている人がいるのも事実。相談は無料です♪

10代から20代前半の女性限定>>女性の退職代行【わたしNEXT】

 

毎日、仕事が嫌すぎて辞めたいと考えている人へ

毎日のように

  • つまらない
  • やりがいがない
  • 自分、向いてないのかも

って考え続けていませんか???

 

もしかしたら、職場環境ではなく医療事務という仕事が向いていない可能性もあります。

そんなときに確認して欲しいことは下記の3つです。

 

医療事務の仕事はつまらない?原因は自分に合っていないからかもよ

未経験の方からしたら、医療事務っていうとCMなどで見る限り、キラキラしていてオシャレって思ったり、華やかなイメージを持っている人も多いかもしれませんね。

でも、自分の特性に合っていなければ「医療事務ってすごくつまらない仕事」になってしまいます。

  • 毎日、毎月同じ仕事の繰り返し
  • 刺激がない
  • やりがいがない
  • 文句ばかり言われる

実際に、医療事務という仕事を経験したことがある人でないと分からないこともある思いますので、医療事務として勤続10年目の私が、なぜ医療事務はつまらないのか?という事を解説します。

 

私って医療事務に向いてないのかな…迷ったときに考えるべきこと

私って医療事務向いてないのかな…怒られてばかりだし
お悩みさん
お悩みちゃん
それに毎日、仕事が楽しいとは思えないんですよね…

 

医療事務で働いていると、誰でも一度ぐらいは

「私って医療事務向いてないのかな…」

と考えることがあると思います。

その理由は様々であり、人によって理由は違うでしょう。

『人間関係がうまくっていない』

『毎日同じことばかりでやりがいがない』

『怒られてばかりで辛い』

人によって千差万別です。

 

厳しいことを言うと医療事務にむいていない可能性も。

理由は

向いていないというより、この先、医療事務として働く以上は同じ業務の繰り返しだからです。

そういった考えるべきことをまとめています。

 

苦しまないで!辛すぎる仕事で鬱になる前に考えたいこと

うつ病は現代病といってもいいぐらいスタンダードになってきています。

普通に働いている人でもなる可能性のあるうつ病ですが、医療事務という仕事の場合はどうでしょう?

 

医療事務として10年以上働いている私の経験からいうと、

医療事務は他の仕事よりうつ病になりやすい環境

だと思います。

この記事では、その理由について書いています。

アドバーグ
私の場合は鬱とまではいきませんでしたが、一時はデパスを飲んで這いつくばってた時期ありました。

 

自分に向いている仕事が分からないならまずはグッとポイント診断が面白いですよ。

「もし、あなたがアニメのキャラだったなら~」的な感じで楽しく診断ができます。

住所や電話番号も不要なので気軽にできますよ♪

スマホで簡単診断→RT_グッドポイント診断×転職決定数No1_グッドポイント

 ※メールアドレスだけでOKです

 

給料が低いことに不満を持っているのなら【解決策はたった1つだけ】

「給料が低い」

という事に関しては転職で確実に解決することができます。

極端な話、医療事務という仕事よりも収入が少ない仕事なんて無いのでは?と思ってしまうほどです。

 

具体的な解決策としては、

1、転職サイトに登録する

    ↓

2、希望収入の仕事を探してもらう

    ↓

3、転職エージェントに給料の交渉をしてもらう

で解決できてしまいます。

 

いたってシンプルな結論です。

ただ、いろいろ考えて、答えは出ているにもかかわらず何かしら理由をつけて行動を起こせない人が多いのも事実。

 

アドバーグ
もちろん、これは「今後、転職できる環境のある人」限定だとは思います。

人によっては生活費の心配から転職に踏み出せない人もいます。

 

ただ、今すぐに転職するのが転職活動ではありませんよ?

そこらへんを勘違いしている人もいると思うので、そういった人に向けて「医療事務が転職で失敗しない方法」もまとめていますのでご活用下さい。

 

医療事務の悩みまとめ

アドバーグ
私の場合は仕事の悩みは全て転職で解決できました。

しかし、仕事の悩みというのは人によってさまざまです。

コレが答えだ!

というものはないかもしれません。

また、タイミングによって人の悩みは変わっていくものです。

 

これからも私は医療事務の情報を発信していきます。

また医療事務の仕事のことで悩んだらこのブログを思い出してもらえればと思います。

当ブログが参考になればと思います。

>>トップページに戻る

  • この記事を書いた人

アドバーグ

新卒で医療事務⇒一般企業⇒医療事務へ。ブラック企業を経てホワイト企業へ転職成功しました。現在は勤続10年、現役の医療事務員やっています。 刺激的な情報を発信したいと思いブログ運営中です。 犬より猫派です。

-医療事務からの転職