【家づくり】医療事務でも家が買える?

【家づくり】営業とプランナーさんは違うので注意が必要です

投稿日:

家を建てるときに最初にハウスメーカーと接点をもつのは”営業”の方です。

ここでの印象が、ここのメーカーで家を建てるか。という判断材料になる大事な要素にもなってきます。

 

ここで、営業の方がとても自分たちの家づくりに対する情熱を理解してくれ、相性も良かった場合は営業さんメインでメーカーを決めることもあるかと思います。

 

こういったときに注意が必要な事があります。

 

営業=プランナーではない

営業とプランナーさんは同じではありません。

※プランナーさんとは主に建築士の方で間取りや素材や配置などの提案をする、家づくりにおいてメインで話をする人です。

 

家づくりをしていく際にメインで話をするのはプランナーさんであり、契約をしてから営業さんと接する機会というものは少ないです。

 

なので、家づくりはプランナーさんとの相性にもなります。

最初にメーカーを選ぶときに営業さんで決めるというのは少し危険かもしれません。

 

営業さんは手続き関係のみ

とはいえ、営業さんとまったく関係がなくなるかといったらそうではなくで、手続き関係でずっとお世話になります。

・ローンの申請

・登記の手続き

などなど個人で行うにはとても面倒な手続きです。

(まあ、ここら辺も含めてハウスメーカーのメリットではありますが)

 

また、普通に相談にものってもらえるので、もし最悪プランナーさんとの相性が悪かった場合は営業の方に相談をして変えてもらう。ということもできます。

 

営業の人の意見はほどほどに

上記のような事も考えられます。

なので、家を選ぶ際はあくまで自分たちの気に入った家のデザインや機能で決めるべきです。

【家づくり】メーカーの選び方は費用とかではなく自分の気に入ったデザインで選ぶべき

 

そうすることで営業の方やプランナーさんとの相性が多少悪くても変更できたりしますので安心です。

 

私も一度、営業の方を変えてもらったことがあります(笑)

その人が悪かったとかではなくで、基本的に自分たちとは合いませんでした。

 

なので、そういったこともできるよ。といったことも踏まえてメーカー選びをすると余裕をもって行えると思います。

 

-【家づくり】医療事務でも家が買える?

Copyright© 5年目からの医事業務 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.