査定と返戻情報

コメントコードをフリーコードで入力していたら査定されました

更新日:

前回の記事で、コメントコードでの請求が始まるという事を書きましたが・・・

早速、その関係で返戻を受けたので書いて行きたいと思います。

前回の記事

2018年10月診療分のレセプトからコメントコード選択が始まります

 

すべてコメントコードに自動でなっているわけではなかった

当然といえば当然なのですが、私は、10月からのコメントコードは医事コン側は全て自動で置き換わっていると思っていました。

というのも、医事コン業者がメンテナンスに入っていたので、それに伴い変更が終わっていると思っていたんですね。

 

しかし、実際はそうではなくて、使う頻度の多いものをピックアップして設定を行っていただけであり、設定されていない項目に関しては、こちら(病院側)がら医事コン業者に依頼をかけて設定を行わなければいけないようでした・・・

 

これって私の病院が契約している医事コン業者だけだったのでしょうか?もう少し親切に設定方法を教えてくれてもいいようなものですが・・・こっち(病院)だって、ものすごく高い保守料を払っているので、そこらへんのフォローまでして欲しかったものです。

まあ、本当は医事側でチェックしなければいけなかったんでしょうが、なにせ適応となるコードが多すぎて一つ一つ見る気になれませんでした・・・

 

返戻の内容がアホらしかった

一体、どんなコメントコードに対して返戻を食らったかというと、『時間外緊急院内画像診断加算』のコメントコードでした。

 

時間外に外来を受診して、画像を撮影した場合に算定できる項目ですが、そのまま入院になった場合は、入院の方で算定することになります。このときに摘要に『引き続き入院』というコメントコードを入れなければいけなかったのですが、これを従来どおりフリーコメントで入力していたのですが、これが査定されてしまいました・・・

 

なんともアホらしい理由で査定を受けてしまいました。

 

紙レセで再請求をかけるときはもっとアホらしかった

ほとんどの医療機関では、再請求をかけるときは電子でおこなうのでしょうか?私の医療機関は珍しいのか紙で再請求を行っています。

 

この再請求のレセに手書きで訂正箇所を記入するのですが、その時の内容がこんな感じでした。

 

再請求でレセを訂正した箇所

 引き続き入院  →  引き続き入院

 

この紙のレセを見たら、ますます『アホらし・・・』と思ってしまいました。

 

本来は、電子請求でコメントコードと認識され違いをつけるのですが、紙ではコードとか全く意味がないですからね。

 

入院は点数が大きいので返戻でも辛い

返戻の内容はアホらしかったですが、返戻をされたのが入院レセだったので、点数的に結構きつかったです。入院のレセ一件あたり、請求額が100万円とかざらにあるので、その金額が月が遅れて入ってくるというのは病院にとっても打撃です。あと、院長とか上層部に知られるのはイヤですよね・・・

 

内容は単純なものでも、入院の返戻となると額が大きいので注意してかないといけないですね!!

 

ちなみに

事前に審査機関から、

『コメントコードではないので返戻します。』

 

と連絡はきていたので、入院レセを返戻されるのもつらいので、

『内容は同じなので、そちらで訂正してもらえませんか?』

とダメもとでお願いをしてみましたが、ダメでした・・・

 

審査機関も、こういったミスを狙っていたのかな??と個人的に推測しています(笑)

 

今回感じたこと

コメントコードの存在はしっかりと認識しているつもりでしたが、改めていつもは医事コンに依存している部分が大きいなと感じました。

 

『知っている』という事と『やっている』という事の違いの大事さに気づかされた気がします。コンピュータに頼るだけではなく、人間のチェックも大事ということですね!

 

 

 

よく読まれている記事

当サイトで、よく読まれている記事の一覧です。

キレイになりたい!美容に興味がある人に

美容、キレイになる事に興味がある!!けど、医療事務の今の給料では、なかなか化粧品、美容グッズ、エステに通うのは金銭的に厳しい…

そんなあなたに朗報です。お金をかけずに”美容モニター”という方法を使えば、【無料+少しの報酬がもらえる】で化粧品やエステなどの美容に関するものが使えます。

今の医療事務の給料に不満がある人へ

今の職場の給料に満足いっていない、もう少し給料が上がればな…と考えている医療事務員は多いと思います。基本的に、医療事務は給料が低めの事が多いです。

なぜ、給料が低いのか?そもそも、これからどうしたら給料アップできるのか?という事をまとめた記事になっています。

医療事務から転職するか悩んでる人へ

医療事務として働いていたら必ず、一度は、「転職したい!!」って衝動にかられるときがあると思います。人間関係、給料、過剰労働、やりたい事をみつけた、などなど…一番多いのは人間関係かもしれませんがw

そんな医療事務から、前向きに転職を考えている人に向けて、具体的に考えるべき事をまとめた記事になっています。

-査定と返戻情報

Copyright© 5年目からの医療事務 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.