これから医療事務を目指す

医療事務は給料が安いの?その理由と本当のメリット

医療事務=給料が低い

というのは、結構有名な話かもしれませんね。

一般論で給料が安いというのは簡単ですが、本記事では、

アドバーグ
実際に、私自身が現役の医療事務として働いており、日々の給料に関しては考えている事も多いので現場のリアルな意見を書いてます。

また、医療事務は給料が安いなりにメリットもたくさんあるのでそういった部分も解説していきたいと思います。

先に結論を書いておくと

  • あくまで医療機関のメインは医師や看護師であり事務職は他と比べて給料が低い
  • それでも働くメリットはたくさんある
  • お金の価値観によって向き不向きがある

もし、医療事務として働くメリットに該当する人はぜひ医療事務として働くことを前向きに検討してみてください。

基本的な理由として事務職だからです

まずは、基本的なことなのですが医療事務は事務職なので他職種に比べて給料が低いです。

理由として

事務は他の職種と比べたときに利益を生む職種ではないからです。

医療事務の日々の業務はルーティン業務(同じ作業の繰り返し)で、事務が何かしたから点数が取れるお金が発生するというものは少ないです。

その点で、医師や看護師さん達は、働いた分だけ病院やクリニックに利益を生んでいます。

  • 初診料、再診料
  • 処方せん料
  • 処置の手技料

などなど…

実際に私たち医療事務員の給料となるお金(医療機関全体の収益)を生み出しているのは医師や看護師さん、薬剤師さんがメインになるんですよね。

アドバーグ
〇〇加算というのは聞いたことがあるかもしれませんね

そういったところにも給料の違いがあると思います。

参考

他職種でいえば、営業さんとかわかりやすいかも。

売り上げに貢献しているから、その売り上げ分、給料をもらえる。そういった違いがあります。※あくまで考え方のひとつとして参考までに

就職先の給料が低いだけということも

医療事務は給料が安いといわれていますが、それは大学病院や総合病院、中規模の個人病院、個人クリニックといった就職先によっても変わってきます。

例えば、

大きな病院の正社員であれば月収25万円以上の求人も多く存在します。

逆に小さなクリニックになるほど時給が安かったりと…

一概に「医療事務」という職種でまとめるには難しい部分でもあります。

なので、まずはじっくりとあなたの住んでいる地域の求人情報を確認してみる必要があります。

病院の総合職は給料が良い

病院の総合職は将来的に病院のマネジメント・管理を行う立場、いわゆるキャリア組というやつです。

どちらかというと大卒が医療事務の代わりに選択肢に入れても良いと思える職種です。

ちなみに…

私は、大卒で一般職(普通の医療事務)で入職したのですが、同じ年代でも大卒で総合職で入職した人は、私と給料は5万円ほど違います。

給料が安くても医療事務として働くメリット

ここまで医療事務の給料が安いと説明して

他と比べて給料安いなら医療事務はやめておこうかな…
お悩みさん

と感じる方も多いと思います。

しかし、給料が安くても医療事務が人気の職業なのには給料が低いというデメリット以上のメリットが存在するからです。

その中でも特に医療事務として働くメリットがある事を紹介していきます

自分のライフスタイルに合った雇用形態を選ぶことができる(正社員やパート)

医療事務という仕事は

  • 正社員
  • パート、アルバイト

という雇用形態を比較的簡単に選択して働くことができます。

チェックリスト

  • 小さい子供がいるのでパートで十分
  • 今は独身OR子供もいないので正社員で頑張れる
  • シングルマザーなので正社員でしっかり稼ぎたい

自分の生活スタイルに合わせた働き方が選べるのも魅力のひとつです。

アドバーグ
独身であれば正社員、子供が出来たらパート、そんな柔軟な働き方もできます。

勤務先を選ばないので再就職に有利(転勤や引っ越しに有利)

結婚を機に引っ越し、転勤をされる方も多いかと思います。

そんな時にも、病院、クリニックというのは全国各地にあるので求人も豊富にあります。

アドバーグ
実は全国のクリニックの数ってコンビニの数より多いって知ってましたか?

引っ越し、転勤してすぐの場合、

  • すぐに正社員で働くのは状況的に難しい
  • コンビニやスーパーなどは正直イヤ
  • パートで家族を優先させたい

働くにもいろいろ条件があるかと思います。

そんな時でも医療事務であれば、自分の環境・状況に応じて勤務先や雇用形態を選択できるので転勤や引っ越しといった事に強い職種といえます。

無資格・未経験でもホントに働ける

医療事務は医療機関の中で無資格・未経験でも働くことでできる数少ない職種です。

  • 学歴が必要ない
  • 資格を持っていなくても働ける
  • 未経験OK

私自身、

  • 資格なし
  • 経験なし
  • 学歴なし

の新卒で入職しましたが、なんとか10年以上、この仕事を続けることができています。

アドバーグ
もちろん、資格の勉強もしていなかったので最初は苦労しました…

最初は大変かもですが、現場で少しづつ勉強できるので未経験でも大丈夫です。

業界最大手のリクナビNEXTで医療事務の未経験OKの求人を見てみる

スマホで簡単にできちゃいます>>リクナビNEXT会員登録

※登録はメールアドレスだけでOK

福利厚生も充実して安心して働ける

個人的にオススメの就職先は比較的に大きい病院です。

大きい病院であればあるほど、福利厚生がしっかりしています。

一番医療事務として働いていてよかったと感じているのが「子の看護休暇」です。

有給とは別に取得できるので給料を削られることなく休みをもらえることができます。

アドバーグ
私も子供が生まれてから福利厚生のありがたさを実感しました

残業時間によって収入が左右する珍しい事務職

医療事務が他の事務と違うところは残業代が出るというところです毎月、レセプト業務というものがあるからです。

通常業務+レセプト業務

レセプト期間中は、いつもより働く時間がどうしても増えてしまいます。

つまり、長い時間働く

残業業代がでる = 給料アップ

につながります。

※多いところでは残業代だけで4~5万でます。

残業代をあてにするのはダメ

毎月の給料の中に、残業代も当然もらえると考えている人も多いと思います。

ですが残業代というものは、業務が就業時間内に終わらなかった場合、期限内に必ず終わらせなければいけない業務がある場合に発生するものです。

もし、レセプトが終了時間内に終わった場合は、残業する必要もありませんよね。そうすると、もちろん残業代も発生しません。

その時に、残業代をあてにして家計をやりくりしたり、予定を立てると大変なことになります。

アドバーグ
そうならないためにも、残業代はつけばラッキーぐらいの気持ちで考えていた方が家計のためにも安心です。

医療事務で稼ぐには

私も勤続年数が10年目ぐらいになりますが、一年で昇給する金額は2000円ほどです(正社員であれば)。

このまま10年働き続けても、2万円しかアップしないんです。※契約社員、パートさんは昇給は厳しいかもしれませんね…

アドバーグ
私自身は、上記であげたような医療事務で働くメリットを大きく感じているので今の給料のままでも満足して働けていますが…

それでも「稼ぎたい」と思っている人もいると思います。

もし、医療事務でも稼ぎたいと思っているなら考えるべき事もあります。

稼ぐ理由は本当にあるのか?

個人の環境や状況によって働き方とお金の価値観が全然違ってくると思います。

  • 「旦那さんが家計を支えているので無理に稼ぐ必要はない」
  • 「医療事務の給料でも生活に不自由はなさそう」
  • 「福利厚生もしっかりしてるし定時で帰れるならオッケー」

上記のような考えの人は医療事務として働いても後悔しないでしょう。

反対に

  • 「これぐらいの給料では不安」
  • 「子供の教育費が足りないかも」
  • 「旅行や遊びに行くお金が欲しい」

とか考えている人にとっては、もっとお金を稼ぎたいですよね。

こういった人は、医療事務は再検討したほうがいいかもしれません。

まとめ:メリットに当てはまるなら医療事務を目指すのは良い

医療事務は悪い職業ではありません。

現職の私も

  • 共働きでも働きやすい
  • 福利厚生がしっかりしている
  • 子育てしやすい環境

ここらへんがメリットだと考え働いています。

なので、上記のようなメリットを受けれる環境にあるのであれば医療事務を目指してもいいと思います。

さっそくリクナビNEXT会員登録して医療事務の求人を探すと良いと思います。

ただ、医療事務資格は持っていた方が確実

  • 働きやすい
  • 就職しやすい

ので、資格の勉強はしていた方がいいでしょう。

「資格ってなにからしたらいいのか分からない」という人はまずは資料請求からすると分かりやすいです

無料で医療事務資格の資料請求する>>医療・介護・癒しに関する資格講座情報・資料請求サイト「シカトル」

※スマホで簡単にできます

関連記事 実体験を元に資格の取得方法をまとめた記事です

アドバーグ
お金の価値観はその時の人の環境や状況によって変わってきます

今後、あなたに合った仕事探しができればいいなと思います。

現職の医療事務員が書いた本記事が少しで参考になれば幸いです。

医療事務の求人を探すならリクナビNEXTなら業界最大手、求人数も最大級なので安心して登録できます

スマホで簡単にできちゃいます>>リクナビNEXT会員登録

※登録はメールアドレスだけでOK

  • この記事を書いた人

アドバーグ

新卒で医療事務⇒一般企業⇒医療事務へ。ブラック企業を経てホワイト企業へ転職成功しました。現在は勤続10年、現役の医療事務員やっています。 刺激的な情報を発信したいと思いブログ運営中です。 犬より猫派です。

-これから医療事務を目指す