生活の情報

アイコス(iQOS)に反対の理由 自分の健康を考えた時の禁煙手段はVAPEがオススメ

更新日:

アイコス(iQOS)を2カ月使ったので感想を載せたいと思います。

 

先に、結論から言って・・・

禁煙する事をおススメします。

 

その理由についても詳しく書いていきます。

 

※禁煙に関する記事

禁煙中のタバコ1本はいいの?悪いの?ちょっと吸っても禁煙を続かせるコツ

 

アイコスを使い始める前

医療従事者の喫煙率は特に多いかと思います。3時間ぐらいある研修などに参加すると、途中に小休憩がありますが、その時の喫煙所の人の多さといったら・・・

 

やはり、医療機関に限らず、仕事で同じ空間に同じ人たちと過ごす時間が長いと、ストレスも溜まりやすいのでしょう。

 

気分転換できる場所もないので、そういった意味でも多いのかもしれません。私もその中の一人でした。

 

私の場合は、20歳から吸い始めて喫煙歴10年近くになります。初めのうちは若かったし、元気だったので体調が悪くなることもなく、調子よく毎日スパスパ吸っていました。

 

それでも体調が悪くなることも、喉が痛くなるなんてこともありませんでした。

しかし、30歳に近づくになるにつれて・・・

 

・喉や肺の痛み

・朝起きた時の吐き気

・吸ったあとのけだるさ

 

などなど、体の不調が増えてくるようになりました。

 

喉が痛すぎて、食べ物とか歯磨きの時なんかはよく吐き気をおこしていました。(よく調べたらこれって、喉が火傷をおこしてるみたいですね。それに反応して吐き気がおこるみたい。)

 

だったらタバコやめればいいのに!!と思うかもしれませんが、それが実践できればみんな禁煙できているというものです。

 

体調が悪いのに吸い続ける理由

タバコを吸う理由としては、人それだとは思いますが・・・

 

・気分転換

・ご飯食べたらとりあえず吸うというルーティン

・喫煙仲間との付き合い

 

などがあると思います。中には、喫煙所での情報収集やコミュニケーションの為になんていう人もいると思います。しかし、ほとんどの場合は惰性で吸い続けてる場合が多いのではないだろうか。

 

アイコス(iQOS)を使おうと思ったきっかけ

私も、何度も禁煙を繰り返してきましたが、ことごとく失敗でした・・・

3日間禁煙しては、誘惑に負けて吸ってしまい、さらに3日ぶりのタバコが逆においしく感じてダメだったり、飲み会があったりしたときなんてもう地獄です。

 

とにかくタバコは吸いたい!!

でも、体調は悪くしたくない!!というわがままな考えのもと、評判の良かったアイコス(iQOS)を試してみることにしました。

 

アイコスを使ってみて

アイコスを使ってみて感じたことをまとめてみました。

 

吸ったときのヤニクラ感はない

私が、一番心配していた喉へのキック感ですが、普通のタバコと遜色ないように思えました。電子タバコと侮って、一気に吸ってしまえばすぐに喉をやられます(笑)

 

アイコスに慣れないうちは、普通のタバコ同様に、ふかしてから吸うのがオススメです。

 

あと、やはりタールが大幅に減らされているので、いわゆる“ヤニクラ”というものはありませんでした。本物のタバコは、お酒を飲んだ時のヤニクラ感が、案外気持ち良かったりしてたんですけどね。

 

匂いについて

匂いはよく言われるように芋を焼いた匂い、お茶の葉を焼いた匂いみたいな感じでした。吸った後の匂いも、ほとんどないようでした。

 

試しに家のなかで吸った後、タバコ嫌いの家族に「なんか匂いするか?」と尋ねても、「なんもない」とそっけない返事が返って来るぐらいでした。

 

周りの人に対しても、臭い(くさい)と感じるほどの臭い(におい)はないようです。普通のタバコなら、家で吸っただけで家族から殴られていたかもしれませんが・・・

 

使い方が最初は分かりにくい

機械本体の使い方については、最初の1本目は全くと言っていいほどわかりませんでした。なので、説明書を読んだあとにYouTubeで動画を見て覚えました。

 

百聞は一見にしかずですね。説明書の部位名とかは覚えなくてもよいかと思います。

 

充電がダメ

私は、アイコスの使用頻度はそんなに高くありませんでしたが、半年程度でヒートスティック(吸う棒状のやつ)がダメになりました。充電しても、すぐに赤ランプがついてしまうのです。

 

これはだいぶストレスを感じます!!

 

ストレス解消のためのタバコ休憩時間のはずが、逆にストレスが溜まる時間へとなってしまいました。アイコスへの飽き(タバコへの執着が冷める)が来たのも、これぐらいの時期からでしたね。

 

吐き気はある

タバコを吸っていた時に悩まされていたのが”吐き気”でした。原因としては、タバコの熱で喉が焼ける(軽い火傷)をおこしている状態だからです。

 

その喉の火傷に対して、熱があるものが喉に触れると反応して吐き気が起こるんですね。普通のタバコであれば、当然ですが吐き気はでます。

 

しかし・・・

アイコスも熱を持っているので、アイコスを吸った時に煙(アイコスは水蒸気)が喉にあたって吐き気を誘発してしまうんですね。

 

だから・・・

結局、吐き気はしてしまうので、吐き気対策としては、あまり意味がなかった気がします。さらに吐き気に誘発されて、気持ちも悪くなってしまうので注意が必要です。

 

やめた方がいい理由

私がアイコスを吸ってみて、たどり着いた結論としては、アイコスを吸うなら、吸わないのと同じだという結果に落ち着きました。

 

もし、アイコスで十分という人がいるなら、それはもう十分にタバコから卒業できていると考えてよいでしょう。

また、やめた方が良い理由についても書いていきます。

 

ヤニクラ感がない

ヤニクラ感もないので、そこまで無理に吸い続ける必要はないです。タバコの良さってなんだ?って考えたときに、私の中ではアイコスでは補えませんでした。(私はヤニクラ感が好きだったので)

 

もし、ヤニクラ感が好きでタバコを吸っているという方にはおススメできません。

 

タバコが”かっこいい”という時代は終わった

あと、私がタバコを吸い始めてきっかけは単純で”かっこいい”という理由でしたが、残念なことにタバコが”かっこいい”という時代は終わりました・・・

 

昔みたいに、タバコを吸っている人はカッコいい!!というのは、時代遅れになってしまったようですね。(それでも、ブラット・ピットとかが映画で吸ってるシーンを見ると、カッコいい!!って思っちゃいますが(笑))

 

また、かっこいいタバコのイメージって、自由なところで吸ってますよね?でも、現実はどうですか?

狭い、喫煙所スペースで肩身の狭い思いをして吸っている・・・

ましてや、アイコスなんて外からみたら、もっとカッコ悪いですよね。

 

イメージしてた『カッコいいタバコのイメージ』とはかけ離れています。

 

健康被害を考える

アイコスへ移行している人の多くが、自分の体への健康被害を考えての事だと思います。(後は周りの人への匂いだとは思いますが。)

 

もし、中途半端に健康被害を考えているなら、アイコスもタバコとそんなに変わりはないと思います。

 

いくらタールがないとはいえ、本当に体への被害がないと言い切れるのでしょうか?私はそうは思いませんでした。

 

タールは激減されているといっても、少なからず含まれてはいます。

ニコチンだって、当然のように含まれています。

 

そこらへんの健康被害を中途半端に考えるならオススメはできません。

もし、本気で健康被害を考えるのであれば、タールとニコチンの両方が入っていないものを選ぶべきです。

 

禁煙への近道

アイコス反対の事を書いてきましたが、私も一応はアイコス使用者でした。

その中で、どうやって禁煙に成功したか紹介していきます。

 

匂いに敏感になる

私がアイコスを使用した順番としては

タバコ ⇒ アイコス ⇒ タバコ ⇒アイコス ⇒ タバコ ⇒ アイコス・・・

といった感じに交互に試していきました。

そして最終的には、タバコの匂いが気になりだして、タバコが吸えなくなってしまいました。

 

ポイントの一つとしては、やはり匂いにあると思います。アイコスを吸っていると、匂いが全くしないので、タバコを吸ったときにすごく気になっちゃうんですよね。

 

この『タバコは嫌な臭いがする』ということを覚えて頭に刷り込ませておくと、次に吸いたいという欲望が出てきたときの抑止力になります。

 

アイコスでも十分な人

アイコスでも十分という方は、もともとが、ヘビースモーカーではなかった人が多いかと思います。であれば、すでに禁煙へ一番近い場所にいると考えてよいでしょう。

 

無理にアイコスを吸い続ける必要はありません。とりあえずアイコスは”お守り”程度に持っておく。

 

どうしても吸いたいっ!!

というときだけ吸うようにすれば、各段に本数が減っていきますよ。

 

ちょっとでも禁煙したいと思っているなら

ちょっとでも禁煙してみようかなと思っているのなら、上記のことを踏まえたうえで

  • アイコスを吸ったら体に悪いと思い込む
  • アイコスも吐き気を引き起こす
  • 臭いに敏感になる
  • かっこ悪いと思う

などのことを頭の片隅にでも置いておけばいいと思います。

 

今すぐにアイコスをやめるのは難しいのと思います。なので、自分でペースで構わないと思います。

アイコスにも飽きてきて、そろそろ自分の体のことも考えなきゃな~って思いだしたら、自然とやめることができるはずです。

禁煙なんて、誰かに言われたって絶対にできるものでありません。

 

自分自身で、タバコは体に悪いから禁煙したい!!という気持ちにならなければ絶対に成功できません。

 

絶対に禁煙する!!といった意気込みもよいですが、自分が納得した上で禁煙するのが、一番効果的だったりもしますよ!

アイコスの代わりになるもの

今すぐに禁煙というのは難しいと思います。

アイコスを吸っている人の多くの人は・・・

”タバコやめたい”

”タバコで体調が悪い”

”周りへの匂いが気になる”

などといったタバコの害を少なからず感じているはずです。

 

それでも、タバコを吸っている記憶が脳に残っていますので、吸う感じだったり、口さみしくなったりする場合があると思います。

 

そこで、タールやニコチンを含んでいるアイコス以外にも、タバコの代わりになるものがあります。

それが”フレーバーミスト”というものです。

 

フレーバーミストとは

これは、アイコスと違い完全にタバコではありません。※ただし、対象は20歳以上からです。

 

なので、健康に全く被害がなくタバコと似たような吸い心地を味わうことができます。

 

しかも、匂いもミント、コーヒー、バニラ、アップル、グレープなどなど・・・

さまざまな種類が存在します。

 

禁煙はしたいけど

・口寂しい

・吸った感じを味わいたい

・周りが吸っているから誘惑に負ける

・喫煙所には行って休憩したい、おしゃべりしたい

といった理由で、なかなか禁煙ができない人のために、吸っていても禁煙できるものです。

 

有名なものでは、VAPA(ベイプ)というものがあるので、次にそちらを紹介したいと思います。

 

VAPA(ベイプ)はどんなもの?

これは、この手の商品では特に有名で、CMでもちょくちょく流れているので知っている人も多いかもしれません。なので、そういったものに興味がある人、みんなが使っていると言っても過言ではありません。

また、大勢の人が使っているので安心して使用できます。

 

メンテナンス不要

これも大きなポイントの一つです。

アイコスの場合は、絶対に機械本体をメンテナンスしないとすぐに壊れてしまいます。

(アイコスが壊れやすいというのは有名な話ですね)

 

しかし、こちらのVAPAは使い捨てタイプなので、メンテナンス不要です。

なので、メンテナンスとかそういう面倒なのが苦手・・・という方にとってはストレスを感じなさそうです。

 

実際に、アイコスはメンテナンスが面倒だからタバコのまま・・・なんて人もいるぐらいですからね。

 

健康被害がない

結局、なにが一番良いかというと健康被害がないということです。

ここが一番重要であり、アイコスをやめようと思っている人にとっては大きな部分です。

 

単純に水蒸気なので、健康面を考えるのであれば、これが一番無難なものかなという感じです。

 

ポイントをまとめると

使い方のポイントをまとめると

ニコチン、タールが全くない!!

受動喫煙、タバコ臭も全くのゼロです!!

メンテナンス不要なので、手入れも不要!!!

といった感じになります。

 

アイコスは、発売当初は体への健康被害を減らす事を売りにしていましたが、それでも完全に無くすことはできません。

 

少しでも、健康面を考えるのであれば、アイコスよりも、ニコチンやタールが全くない物に乗り換えてみるのもいいと思いますよ。

日米リーディングカンパニーが作ったお洒落で美味しいべイプ 【スムースビップ/Smooth VIP】

 

女性へオススメ【C-tec】

こちらもニコチンやタールがゼロで、メンテナンスも不要なので、内容としてはベイプと同じようなものになります。

ただ、少し違うのが、天然植物由来成分とビタミンCを配合した7種類のフレーバーを楽しめる為、 女性にも人気のある商品となっています。(もちろん、男性にもオススメです)

ビタミンC配合というと、なんだか体にも良さそうですし、健康への抵抗も少なく始められそうですよね。

 

また、デザインもスタイリッシュな感じなので、女性が持っていても違和感なく使用できます。

もし、ガッツリとしたものはイヤだな・・・

と感じているなら、c-tecから初めてみるのもいいかもしれませんね。

新感覚ビタミン配合《C-tec Duo》

 

喉へのキック感を求めるなら断然「VAPE ベイプ」

今は、いろいろなフレーバーミスとが出回っていますが、個人的には、やはりベイプが一番オススメです。

なぜなら・・・喉へのキック感が強い!!という部分からです。

 

タバコを吸っている人の中には、ここを重要視する人も多いかと思いますので、大事なポイントになります。

特に、お酒を飲んでいるときでも、このキック感の強さは変わらないので、お酒を飲んでいてもタバコの代わりとしては十分です。

 

むしろ、お酒を飲んでいて、調子に乗って本物のタバコを吸い過ぎて喉が痛い・・・なんて経験がある人にとっては、相性がいいかもしれません。吸い過ぎで気持ち悪くなったり、喉が痛くなることもありませんからね!(※さすがに限度はありますが(笑))

 

吸ったときのキック感を求めるなら、こっちの方がオススメです。

お得なプライスでべイプが試せる 【スムースビップ/Smooth VIP】ネット限定版スターターキット

 

 

 

-生活の情報

Copyright© 5年目からの医事業務 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.