医療事務の知識

施設基準の届出と適用開始日

更新日:

施設基準は、人員配置や実績が基準を満たすようになったからといって、すぐに新しい施設基準に該当する点数を算定して良いというわけではありません。

 

算定開始となるのは、施設基準に該当してから翌月より算定ができるようになります。

 

わかりやすいように、例をあげていくと・・・

運動器リハビリテーション料(Ⅰ)の施設基準を満たすことができたので、取り急ぎ地方厚生局に届け出たとします。

 

この施設基準の届出を行えば、届け出たその日から施設基準を満たしているものとして、運動器リハビリテーション料(Ⅰ)は算定できるのでしょうか?

 

特に規定する場合を除き、通常は施設基準の届出が受理された翌月からでなければ、保険での算定はできません。

ただし各月の1日に受理された場合は当月から算定できることとなっています。

 

重要なのは、算定を開始したい月の前月末まで届け出を済ませておくということになります。

受理されるまでに結構時間がかかったりすることもありますので。

 

実際に施設基準の届け出の業務を行うのは、課長クラス以上になるのではないかと思いますが、実際に届け出を出して算定が開始できる日ぐらいは知っておきたいものですね。

 

 

-医療事務の知識

Copyright© 5年目からの医事業務 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.