低収入の生活

【手取り15万でも投資できます】ロボアドバイザーのTHEO[テオ]ってどうなの?

相談者さん
投資、資産運用に興味がある。でも、投資って損しそうで怖いし、使えるお金も少ないし… でもお金を少しでで増やしたい!!

 

そこで、初心者でも簡単に投資が出来るロボアドバイザーのTHEO[テオ]を紹介したいと思います。

 

投資THEO[テオ]が気になる人

 「投資ってどれぐらい利益が出て、損がでるの?」

 「資産運用ならTHEO[テオ]が良いって聞いたけど、、、果たして本当なのか?」

 「メリット・デメリットを実際の利用者の感想から知りたい」

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、THEO[テオ]で150万円を運用中です。

そんな私が、本記事では、THEO[テオ]の運用実績を公開しつつ、メリットとデメリットをレビューします。

 

損失も包み隠さずにお話しますので、これから投資(THEO[テオ])を始めたいって方は是非じっくりとご覧ください。

 

私と同じように(手取り15万円)、自分の給料が低いと感じている人ほど将来のためも投資(THEO[テオ])はやったほうがいいですね。安心につながります。

 

損失あるけど…THEO[テオ]は本気でおすすめ【レビュー】

結論は、大満足しております(*´ω`*)

 

【損失あり】私の過去の運用実績を公開します


こんな感じです。

150万円でスタートして、この記事を書いている2018年2月6日だと、149万円ほど。

運用期間は4ヶ月でマイナス1万円くらいでした…

 

つい先日までは好調でした…


上記では損失が出ていましたが、すこし前までは158万円【プラス約8万円】でした。

 

 損失が出た理由

上記のとおり。

なんかよくわからないけど、歴史的な暴落が来てたっぽいですね…

※逆に言えば、これ以上はマイナスにならないレベルです。

 

 ポートフォリオは自動的に分散化されます

※ポートフォリオ→株、債券、金、不動産などの投資先の比率の事です。
THEO[テオ]はこんな感じのポートフォリオを勝手に作ってくれます。

投資上級者は、好景気時は株を購入、不景気時には債権などといったように、状況によって投資先を変えていきます。初心者にはもちろんムリ…なので、変わりにTHEO[テオ]がポートフォリオを組んでくれるということ。

一応、リスクは分散されていますが、とはいえ大きな暴落があるとちょっと厳しいですね。

 

とはいえ、私が自分で運用していたら、更なる損失が出ていたはず…。

というわけで、THEO[テオ]で良かったなと思っています。この先も放置しておけば、お金は勝手に増えていきますので。

 

更新情報:2018年4月26日


損失から徐々に回復してきました。
円換算だと「マイナス17,000円ほど」ですが、ドル換算だと「プラス230ドル=約27,000円」くらいです。

銀行預金していても意味ないので、引き続きTHEO[テオ]で放置です。

アドバーグ
銀行口座と同じでいつでも引き出せるので安心です

 

更新情報:2018年5月16日


黒字転換しました!!

ついでに、調子に乗って運用額を50万ほど追加です。

THEO[テオ]は、銘柄選びすら不要なので投資入門として、非常に有力かなと思っています。

>>1万円から始めるプロレベルのおまかせ資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】

 

THEO[テオ]のメリットとデメリット【他社比較しつつ考察】


続いてはメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 完全自動で取引してくれる
  • お金はいつでも引き出せる
  • 業界最大手だから安心できる

 

デメリット

  • 損をするリスクがある
  • ロボアドバイザーは新しい領域

 

メリット①:完全自動で取引してくれる

一番素晴らしいと思える点がこれ!!

会員登録したら、、、あとは放置でOK。

そもそも、株とかトレードとか全く分からない私にとっては、ありがたい限りです。

投資って調べたら、株、債券、金、不動産、投資信託、NISA…

結局どれがいいの分からない…

そんな問題をすべてまとめてやってくれます。

 

メリット②:お金はいつでも引き出せる

いつでもお金を引き出せるのは安心ですよね。

下記は、公式サイトのFAQから引用です。

Q, 出金はどのようにできますか?

A, マイページ から出金の申請ができます。出金金額は、出金後の預かり資産が10万円を下回らない範囲で、1万円単位で指定します。

なお、出金可能となるのは運用開始後のため、運用開始前の段階では「出金」の項目は表示されません。

日本だと、ぶっちゃけ銀行預金って無駄です。

当面、使う予定のないお金ならTHEO[テオ]に預けておくほうが得策なんじゃないか、、、と思っています。

※もちろん貯金全額はNGですよ。必ず余剰資金を使いましょう。

 

有事の際の心配して貯金してても、結局、有事の事なんて起きず何年もお金は眠ったまま…

それだったら貯金感覚で預けててもいいですよね。

 

メリット③:業界最大手だから安心できる

THEO[テオ]はロボアドバイザーと呼ばれる分野ですが、ロボアドバイザーにもいくつかサービスがあります。

 定番のロボアドバイザー比較

  • THEO(テオ):ロボアドバイザーの先駆者。ウェルスナビよりも分散投資に強く、最低1万円の投資元本からから始める事ができる。
  • ウェルスナビ:銀行系ベンチャーキャピタルが数多く出資。税負担を自動的に下げる機能(デタックス)がある。最低10万円から始める事ができる。
  • 楽ラップ楽天証券が提供するロボアドバイザー。少し後発のサービスですが、楽天がバックについており安心できる。最低10万円から始める事ができる。

定番は上記のとおり。

THEO(テオ)は1万円から始めることができます。

 

 

デメリット①:損をするリスクがある

当たり前だけど、資産運用なので損するリスクがあります。

とはいえ、そんなこと言ってたら何もできませんからね。

 

なお、日本円を銀行に貯金しておくのも、今後は日本が衰退することを考えると、実質的に損失が出ていることと同じだと思います。運用大切ですね。

 

デメリット②:ロボアドバイザーは新しい領域

ロボアドバイザーは新しい領域なので、その点はデメリットですね。

とはいえ、個人スキルや主観に依存したファイナンシャルプランナーに頼むより、ロボットを信じた方がいいなぁと思っています。

 

なお、ミレニアル世代(2000年代に成人あるいは社会人になる世代)はロボアドバイザー推しの人が多いようです。

アドバーグ
私も1990年生まれなので、ミレニアル世代です。

>>資産運用ならdポイントももらえるTHEO+[テオプラス] docomo!

 

THEO[テオ]でよくある質問【疑問を全て解決できます】

THEO[テオ]で投資を始めるにあたって、よくある質問は次のとおりです。

  • その①:リスク許容度はどうすべきか
  • その②:手数料はどれくらいか
  • その③:税金はどうするか

 

その①:リスク許容度はどうすべきか

※リスク許容度→ハイリスク・ハイリターンを狙うか、ローリスク・ローリターンを狙うか、みたいな感じ。

結論はその人次第ですが、、、個人的には5/5(ハイリスク・ハイリターン)でいいんじゃないかと思っています。

THEO[テオ]はあくまで余剰資金でやるべきなので、最悪なくなっても良いお金を使うべきです。

だったら、リスクをMAXにしちゃってもいいかなと…。

 

もちろん、このあたりは個人差がありますよね。

THEO[テオ]を始める際に運用方法の診断がありますので、そこで出てきた結果を心知れば良いかなと思います。

 

その②:手数料はどれくらいか

口座に預けた金額の1%です。

さらに、消費税が8%、ETF経費(維持・管理コスト)が0.11~0.14%かかります。なので、THEO[テオ]は最低1.2%以上の成績がないと、損することになります。

 

これが安いとか高いといった議論がありますが、基本的に1.2%以上の成績が出ているので問題はないかなと。あと、THEO[テオ]長期割引もあるので、手数料が徐々に下がっていく仕組みもあります。

 

※しっかり金融商品の勉強をすれば、もっと手数料の低い商品もありますが、基本的にTHEO[テオ]は、入門者向けの商品です。資産運用への入り口としてはありだと思いますよ。

 

あと、資産運用を1年で考えるとかって短すぎだと思います。

基本的には5年スパンくらいで考えるほうが得策のはず。というのも、リーマンショックとかで損した人も、その後の5年スパンで見ると、株価は回復していたりしますからね。

短期じゃなく、長期視点で考えましょう(`・ω・´)ゞ

 

その③:税金はどうするか

サラリーマンの方は確定申告の心配もあるはず。

でも、THEO[テオ]なら大丈夫です。
登録時に『特定口座(源泉徴収あり)』を選択すれば確定申告を行う必要はありません。これなら楽ちんですね。

 

THEO[テオ]を始める3つの手順【簡単にできます】


最後にTHEO[テオ]を始める手順を解説します。

といっても、、、めっちゃ簡単です。

 

  • 手順①:運用プラン診断(1分くらい)
  • 手順②:口座開設(運転免許証とマイナンバーが必要)
  • 手順③:入金したら、自動運用開始

 

たったこれだけです。

まずは1分で運用プラン診断をしちゃいましょう。

 

 運用プランを診断する方法


公式サイトにアクセスしてから、「無料診断」をクリックするだけ。
>>ロボアドバイザーで資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】  

 

口座開設では運転免許証とマイナンバーカードが必要です。

郵送じゃなくて写真送信が必要なので、PCの横に準備しておきましょう。スマホで撮影して送れば大丈夫です。

 

運用プラン診断と口座開設が終わったら、1週間くらいで郵便物が届きます。

そこに入金方法の詳細が書かれているので、入金したら運用開始です(`・ω・´)ゞ お金を入れたら、、、あとは放置しておきましょう。勝手に増えていきますので。

>>ロボアドバイザーで資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】

 

まとめ:とにかくお金は増やしたいが何からしたらいいか分からない初心者向け

多くの人が

投資には興味があるが

「お金が減るのが怖い」

「手続きとか調べたりするのが面倒」

って思って、行動せずにいます。

 

そういった投資の不安や面倒を全て解決してくれるのがウェルスナビです。

 

まとめると…

こんな方にTHEO[テオ]はおすすめ

  • お金が減るのが怖い → 減るときもあるがそのうちプラスになる
  • 手続きが面倒 → 1分で終わります(無料診断)
  • 投資に使えるお金が限られてる → 10万円からできる(積立なら1万円から)

というわけでこんな感じです。

 

追記:dポイントが貯まる

お気付きかもしれませんが、THEO[テオ]ではdポイントが貯まります。

 

すでに、

  • dカードを使っている
  • スマホはdocomoを使っている

という人にはかなりお得な条件となっています。

 

THEO[テオ]はいい感じなので、是非お試しください!

\1分で無料診断/

 

-低収入の生活

Copyright© 5年目からの医療事務 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.