医療事務に必要な資格

資格取得者がオススメする医療事務資格を簡単に取得する方法

医療事務の資格を取りたいと思っているけど、結局どうやったら簡単なんだろう…
お悩みさん

そんなオススメの医療事務の資格取得方法が知りたい方向けの記事です。

世間的に安定して医療事務の需要がありますが、最近では特に医療事務の需要が高まっています。

それと同時に医療事務の講座やスクールも乱立しています。

「医療事務 資格」「医療事務 スクール」「医療事務 講座」

とかで検索するとわかりますが、情報が山のように情報が出てきます。

そんな中で本記事では、現役の医療事務員が本当にオススメできる方法をご紹介します。

アドバーグ
診療報酬請求事務能力認定試験に合格しており、かつ10年の現場経験がある私がご紹介していきます

 

そもそも、「医療事務の資格はどうやって取るのが簡単なのかわからない~」

って人でもサクッと3分ぐらいで読み終わる内容です。

それでは見ていきましょう~!

まずは【通信講座】か【通学講座】か決めましょう

あなたは次のどちらに当てはまりますか?

  • 自分のペースで勉強したいな ⇒ 通信講座
  • スピーディーに資格が欲しい ⇒ 通学講座

世の中には医療事務の資格をとるためにいろいろな方法がありますが、自分の性格や状況に応じて選んでOKです。

自分のペースで勉強したい人は通信講座を選べばいいし、スピーディーかつ確実に資格が欲しいなら通学講座に通う。これだけです。

さらにいうと、医療事務の資格の中でも「診療報酬請求事務能力認定試験」「医療事務認定実務者」「医療事務管理士技能認定試験」「メディカルクラーク」といった選択肢があります。

このあたりも好みといえば好みですが、就職やスキルアップのための選択肢としては「診療報酬請求事務能力認定試験」の一択です。

その理由は採用側からの需要が非常に高いから。

アドバーグ
医療機関にとって「診療報酬請求事務能力認定試験」を持っている人材というのは喉から手が出るほど欲しい存在です。

とはいえ、自分の知識レベルや生活状況に応じて通信講座やスクールをみつつ検討すればいいかと思いますよ。

注意ポイント

例えばメディカルクラークとかは、個人的には△…

理由は簡単すぎて就職するときの採用評価が低いから。少し頑張って「診療報酬請求事務能力認定試験」をとるべきです。

私がオススメするのは通信講座

ここまで医療事務の資格について書いてきましたが、私は過去に独学で勉強して「診療報酬請求事務能力認定試験」に落ちたことがあります…

落ちて辛い経験をした私だからこそ、医療事務の資格を取る際は通信講座をオススメしています。

アドバーグ
通信講座は費用も安いし、地方在住でもオンライン受講もできるので安心です。

どの通信講座がいいのか分からない人はとりあえず資料請求が簡単です♪

無料の資料請求してみる>>医療・介護・癒しに関する資格講座情報・資料請求サイト「シカトル」

通信講座は誰にオススメ?

こんな方におすすめ

  • 費用を抑えたい
  • 何から始めたらいいか分からない
  • 働きながら自分のペースで勉強したい
  • 勉強にあまり時間をかけれない

費用を抑えつつ、確実に医療事務の知識を身に着けたうえで資格を取り就職したいという方には通信講座がオススメです。

一つでも当てはまれば検討する余地は十分にあります

比較しよう:通信講座は最終的にコスパが良い

以上、医療事務の資格を取るオススメの方法をまとめてみました。

通信講座は費用は少しかかりますが、これも医療事務の資格、知識を身に着けてしまえば簡単に回収できる金額です。

転職・就職のしやすさを考えればなおさらです。

働きやすさダントツで人気の医療事務ですので、ぜひこの機会に一括資料請求して比較検討してみてください~

どの通信講座がいいのか分からない人はとりあえず一括資料請求が簡単です♪

無料の資料請求してみる>>医療・介護・癒しに関する資格講座情報・資料請求サイト「シカトル」

  • この記事を書いた人

アドバーグ

新卒で医療事務⇒一般企業⇒医療事務へ。ブラック企業を経てホワイト企業へ転職成功しました。現在は勤続10年、現役の医療事務員やっています。 刺激的な情報を発信したいと思いブログ運営中です。 犬より猫派です。

-医療事務に必要な資格