医療事務からの転職

すぐに辞めるのはダメ!医療事務が転職に失敗しない具体的な方法【おすすめ転職エージェント】

お悩みちゃん
仕事辞めたい、転職したい!…したいけど、何からはじめていいのかわからない。
生活もあるしリスクは取りたくないな…医療事務の転職の実情を知ってる人に相談したいな。
お悩みさん

こんな人のための記事です。

 

管理人スペック&今の職場環境

  • 医療事務→一般企業→医療事務の転職経験あり
  • 医療事務で5年超の実務経験
  • 年間休日140日~150日(含:有給消化)
  • 今の職場は年間通じて残業ほぼゼロ

いわゆるホワイト企業の医療事務員です。

今の環境に満足していますが、2つの目的で毎年必ず転職活動をしています。「今よりも良い仕事を探す目的」と「自分の市場価値を常にチェックする目的」です。

 

この記事を読むと

  • 医療事務の転職にぴったりの転職方法がわかり、
  • 転職の成功率をグッと上げる

ことができます。

アドバーグ
この記事がきっかけで、少しでもあなたの生活が良くなると嬉しいです!

 

この記事では、医療事務の転職に本当に役立つ情報と、医療事務だからこそオススメの転職エージェントをご紹介したいと思います。

アドバーグ
転職を考えている人にポイントをご紹介していますので、じっくりと読んでいってください。

 

この記事のポイント

医療事務から転職を考える人は、医療事務の現場の事を理解している転職エージェントを選び抜いて利用するべきです。

結論としては

  1. リクルートエージェント転職支援サービス
  2. DODA転職エージェント
  3. 大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

この3つが安心です。

アドバーグ
普通の事務に比べて専門性がある医療事務の転職だからこそ、しっかり業務知識をもったエージェントのサポートが必須。ストレス度合いと成功率が、本当に変わってきます。

 

なかでもリクルートエージェントは、医療事務からの転職志望者なら、絶対に外せないエージェント。

  • 女性の転職に強い
  • 実績(顧客満足度No.1)
  • 医療事務の転職を良く知る、プロとしての知見

がバツグンで、安心してサポートを受けることができるのです。

\公式サイトへ/

 

医療事務の転職活動:まずはこれだけ知っておこう

アドバーグ
医療事務から転職活動をはじめるあなたに、チェックしておいてほしいポイントがあります!

 

チェックポイント①:転職サイトか?転職エージェントか?

転職活動を始めようと思うと、最初に気になるポイントがこれです。

  • 転職サイトを使うのか?
  • 転職エージェントを使うのか?

という点です。

ザックリ!違いのポイント

  • 転職サイト → ハローワークのように求人を自分で閲覧し選ぶ。気になる求人があれば自分で段取りする。
  • 転職エージェント → 転職のプロがマンツーマンであなたの担当者としてついてくれる。その担当者があなたの希望や相談内容を聞いたうえで厳選された求人を選んでくれる。
アドバーグ
これは断然、転職エージェント利用がおすすめです。

 

理由はカンタン。転職サイトの求人には、ブラック企業のものが混じりやすいからです。

中途採用を実施する、企業の側にたって考えてみましょう

転職サイトと転職エージェントでは、かかる費用が全く違います。

  • 転職サイト:安い
  • 転職エージェント:高い

すると、採用コストが安上がりな転職サイトには

  • おカネにゆとりのない会社
  • 人材におカネをかける気のない会社
  • 人材の定着率の低い会社

が集まる傾向にあります。

 

一方、転職エージェントを使って採用した人材に対しては

採用側企業の気持ちとしては

「採用するのにたくさんおカネがかかったんだから、長くいてもらわないと。ちゃんとマッチングを見て、大事にしよう。」

という気持ちが働きやすくなります。

 

ここがポイント

急な欠員をむりやり穴埋めするためではなく、応募者の将来キャリアや生活スタイル(結婚しているか、していないか等)をしっかり見据えながら採用を検討するということですね。

補足:あなた(利用者側)には費用はかかりませんので安心してください~

 

チェックポイント②:医療事務のための転職エージェント、どこを選べばいいの?

次のポイントは、医療事務の転職に向いているエージェントはどこなのか?という点です。

絶対に”医療事務”に詳しいエージェントを選びましょう!!

  • 親切で
  • 丁寧で
  • 良いアドバイスをしてくれて
  • 企業をたくさん紹介してくれる

だけじゃ物足りない。

 

医療事務という専門職の転職なんだから、

エージェントに希望する+α

  • 医療事務の業務内容に詳しくて
  • 今の転職のニーズをつかんでいる
  • かといって他職種(未経験OK)ももちろん守備範囲

…そんなエージェントに、サポートしてもらいたいと思いませんか?

 

ちょっと転職活動をしてみれば分かりますが、

あ、この人実務のこと全然知らないな

というエージェントに当たることは珍しくありません。

これは本当に時間のムダ。

 

医療事務からの転職で本当に聞いてほしい悩みは、

サポートしてほしいところ

  • 病院とクリニックの違い

  • 専門学校に行っていた、行っていない

  • お局様との人間関係

  • 院長のパワハラ問題

  • 給料が見合っていない…

  • スキルや資格を活かしきれていない

 

担当エージェントによっては自分が今まで何に苦労して、どう改善してきたか、全然話が通じないのです。こういう人が適切な案件を紹介してくれるわけがありません。

 

そのへんのエージェントとは一味違う、医療事務に詳しいエージェントが在籍しているのが

  1. リクルートエージェント転職支援サービス
  2. DODA転職エージェント
  3. 大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

この3つのエージェント会社というわけです。

 

チェックポイント③:転職エージェントは何社使えばいいの?

結論から言うと最低2社です。

転職エージェントには、2種類の当たりはずれがあります。

転職エージェントの当たりはずれ

  1. 会社の当たりはずれ
  2. 担当者の当たりはずれ

会社の当たりはずれは、事前調査で避けることができます。当ブログがおすすめする3つのエージェントなら、ハズレの心配はありません。

 

この3社は、「とにかく求職者を転職させてしまおう!」という転職エージェントではありません。

3社とも、東証1部に上場する、安心の大企業です。長きにわたり実績を積み上げてきた、優良企業です。

 

とはいえ…

②担当者の当たりはずれがあるのはどうしようもありません。残念ながら、これも現実。

どこの会社にも少なからず「困った人」はいますし、どこの会社にも「(相対的に)能力が見劣りする人」はいるわけです。

新人もいれば、ベテランもいます。

それから、相性の問題もありますよね。最後は人と人の付き合いですから、担当者によって合う・合わないがあるのは仕方ありません。

 

転職エージェントの良し悪しは、転職の成否に直結します。だから、たった一人の担当者としか付き合いがないというのは、意外に大きなリスクです。

セカンドオピニオンを取るという意味でも、最低でも2社のエージェントに登録しておきましょう。

「あ~全然いい案件がないダメだ~」と思っているときに、別な会社のエージェントさんが「コレは!」という優良案件を持ってきてくれたこと、1度や2度ではありませんでしたよ♪

 

さっ、というわけでお待たせしました!

アドバーグ
ここからは実際に私が利用してオススメできる転職エージェントを具体的に紹介していきますね。

 

【初めて転職する人向け】リクルートエージェント

最初におすすめしたい転職エージェントは、リクルートエージェントです。大手の転職エージェントですね。

お悩みさん
聞いたことあるよ!CMでもよく見るし!

という人がほとんどじゃないでしょうか。

なんか大手だと安心感があるな~
お悩みさん

リクルートエージェントは各業界に背通した専門性の高いアドバイザー、医療事務の現場をしっかり理解したエージェントが対応してくれます。

  • 様々な求人案件を扱う大手エージェントだからこその視野の広さ
  • 業界に詳しいアドバイザーだからこその業界知識の深さ

をバランスよく備えた、安心の大手エージェントなのです。

公式サイトはコチラリクルートエージェント転職支援サービス

アドバーグ
大手企業に強いエージェントなので、安定して働きたい人には特におすすめです。

 

リクルートエージェントが医療事務の転職におすすめな理由

バランスの良いエージェントだからです。総合力が高いです。

  • 新卒と中途採用の違い
  • 職種・業界ごとの細かい動向

といった一般的な情報と、

+αの情報として

  • 今、医療事務でニーズの高い職務経験
  • 医療事務特有の転職時期
  • 医療事務の場合の転職限界年齢

といった医療事務にも特化した情報の両方を備えています。

 

また、㈱リクルート自身が信頼のある大企業ですから、

3つの安心感

  • 求人ボリュームがある
  • 大企業の求人が多い
  • 情報管理がしっかりしている

といった安心感もあります。ここが、他のエージェントと比較して優位性のあるところでしょうか。

アドバーグ
初めて転職をする、という人にとっては安心して利用できるエージェントです。

\無料相談してみる/

 

女性にも優しい環境でグッドでした

女性の転職って考えることが多すぎますよね…

チェックリスト

  • 出産や育児のこと
  • 女性ばかりの職場での辛いこと
  • 結婚、仕事とプライベートの両立
  • 未経験、他職種への転職にも興味がある
  • キャリアアップだって目指したい

そんな女性ならではの転職の悩みも相談できるのがリクルートエージェントです。

総合的に範囲の広いエージェントですが、女性の多い医療事務の現場についてもしっかりした知見を持っています。

 

医療事務の業務内容について、医療事務を知らないエージェントに説明するのは、ほとんど不可能です。

例えば、「病院」と「クリニック」の区別がつかないエージェントと転職の相談をしたところで、大きな実りは期待できません。

専門性 + 女性の求人 に強いので安心できました。

無料相談してみる≫リクルートエージェント転職支援サービス

 

リクルートエージェントまとめ:初めての医療事務の転職で、女性も安心して利用できるエージェント

初めて医療事務からの転職に興味のある人におすすめしたい転職エージェントです。

  • 大手の安心感
  • 視野の広さ
  • そして医療事務に関する知識…

個人的には、あんまり不満が思いつきません。海外勤務志望の人をのぞけば、登録しない理由がないでしょう。

アドバーグ
未経験職種も豊富なので医療事務に入職したばかりの人も安心です~

\無料相談してみる/

リクルートエージェントについては、こちらの記事↓にも詳しく書いています。よろしければご覧ください~

【収入を上げたい人向け】DODA(デューダ)

こんな方におすすめ

  • 収入アップしたい
  • 30代以上(もしくは20代後半)
  • 医療事務以外の仕事にも興味がある

こんな条件にあてはまる医療事務員には、Doda(デューダ)がぴったりです。

 

  • 収入アップを見込める求人が多い
  • 未経験でも他職種への転職も相談できる
  • あなた自身のスキルを客観的に判断して紹介してくれる

というエージェントです。

医療事務の経験がある程度(1年以上)ある人は、ぜひ利用してほしいエージェントです。

DODAの公式サイトはコチラ≫転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

DODAが医療事務の転職におすすめな理由:収入アップが見込める求人が多い

収入アップが見込める企業の求人をたくさん押さえているからです。

転職活動をする以上、

  • 年収を上げたい
  • 待遇を良くしたい
  • スキルを活かしたい

といった希望があるはずです。

長く医療事務をやってきて、自分のスキルに「ちょっとした自信」を持っている人ならなおさらです。

※今は自信がなくても、転職し収入アップしたら後から自信がついてきますよ!

 

男性や経験の長い人の場合であれば…

「長く働いてるけど評価されない…」

と感じたことがある経験もあるかと思います。

 

そういった場合であれば、転職することで収入アップすることは間違いありません。

アドバーグ
実際、私にDODAが探してくれた求人案件は収入アップできるものばかりでした。

\公式HPへ/

DODAエージェントについては、こちらの記事↓にも詳しく体験談を書いています。よろしければご覧ください~

【女性が安心して利用できる】パソナキャリア

お悩みさん
相手が男性だと不安だし面倒そうだな~
男性には分かってもらえない悩みもあるだろうし…
お悩みちゃん

女性の転職って考えることが多すぎますよね…

チェックリスト

  • 出産や育児のこと
  • 女性ばかりの職場での辛いこと
  • 仕事とプライベートの両立
  • 未経験、他職種への転職にも興味がある
  • キャリアアップだって目指したい

そんな女性ならではの転職の悩みも相談できるのがパソナキャリアです。

 

総合的に範囲の広いエージェントですが、医療事務の現場、女性特有の悩みについてもしっかりした知見を持っています。

さらに女性専任のエージェントも在籍しています

 

利用するメリットは

  • 誰に対してもサポート体制が丁寧
  • 求人の質が高い
  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる
  • 女性の気持ちをわかってくれると好評

といったところ。

 

特に女性や未経験者も手厚くサポートしてくれる点が特徴的です。

アドバーグ
女性で医療事務の転職を考える人に広くおすすめできるエージェントです。

公式サイトへ>>大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

パソナキャリアが医療事務の転職におすすめな理由:女性専任のエージェントが在籍している

やはり、専門性が高いのに、未経験も含めてしっかりサポートしてくれるエージェントだからです。

  • 医療事務の仕事内容に詳しい
  • 求人案件を圧倒的にたくさんもっている
  • 企業とのパイプが太い
  • 求人案件の質がいい

といった点は、転職活動をスムーズにすすめていく上では欠かせません。

 

あと、なんといっても女性専任のエージェントが在籍しているのが心強いです。

 

女性にしかわかってもらいない悩みってあると思います。

わかって欲しい悩み

  • 職場の人間関係 ←1番はコレ
  • プライベートへの充実
  • 子育て女性への支援
  • 仕事と家庭の両立
  • パワハラ、セクハラ
  • 給与含む待遇が悪い

 

この点、パソナキャリアなら間違いありません。

アドバーグ
自分の感性・環境と近いエージェントに相談する安心感はとても強いです。

さらに男性相手特有の気の使い方もしなくてもいいので、そういったのが苦手という人にはピッタリのエージェントとなっていますよ。

 

パソナキャリア公式サイトで詳しい情報を見てみる

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】



医療事務向けのおすすめ転職エージェントはこの3つで決まり!

医療事務から転職を考える人は、医療事務にあったエージェントを選び抜いて利用すべき。

具体的には

  1. 初めての転職なら→リクルートエージェント転職支援サービス
  2. 収入アップを狙うなら、次に→ DODA転職エージェント
  3. 女性が安心して利用したいなら→大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

の3つ。現役医療事務員が自信をもっておすすめするエージェントです。

 

年代で言えば、

に登録するのが良いでしょう。

アドバーグ
専門性の高い医療事務の転職だからこそ、しっかり業務知識をもったエージェントのサポートが必須。ストレス度合いと成功率が、全然違いますよ!

 

みなさんの転職活動が、満足のゆく結果になりますように。

  • やりたい仕事ができるようになって
  • 人間関係も良くて
  • 給料も上がって
  • 残業が減って
  • 休暇が増えて…

日本にはこれだけたくさんの企業があるんですから、探せば今よりもいいところは絶対にあります。

在職しながらの転職活動はノーリスクですから、ぜひ優良転職エージェントに相談してみてくださいね。

 

もし案件選びに悩んだら相談してくださいね。エージェントに次ぐサードオピニオンを求めて、当ブログ(Twitter)にはいっぱい相談が来ていますから遠慮なくどうぞv

それではまた~

  • この記事を書いた人

アドバーグ

新卒で医療事務⇒一般企業⇒医療事務へ。ブラック企業を経てホワイト企業へ転職成功しました。現在は勤続10年、現役の医療事務員やっています。 刺激的な情報を発信したいと思いブログ運営中です。 犬より猫派です。

-医療事務からの転職