医療事務からの転職

【体験談】医療事務がリクナビエージェントを利用して分かったメリット・デメリット

お悩みさん
リクナビエージェントって、どうなの?
実際に使ったことのある人の話が聞きたいな。
お悩みちゃん

こんな人のための記事です。

 

私は、何度かの転職活動経験があります。

マイナビエージェント、リクルートエージェント、DODA、エンエージェント、パソナキャリア

といくつかのエージェントを利用しました。

アドバーグ
そんな私が、実際に利用したことあるリクナビエージェントについて語ろうと思います。

 

この記事のポイント

結論からいうと、リクナビエージェントは自信をもっておすすめできます!

実際に使ってみて

アドバーグ
リクナビエージェントめちゃめちゃ良かった。無料なのにこんなに良くしてもらえるなんて…

という感じでした。

  • 私がもう一度転職活動をするとしても、リクナビエージェントは確実に利用します。
  • 友達が転職活動するとしても、リクナビエージェントは絶対おすすめします。

みなさまもぜひ、おかしな評判に惑わされず、自分の目で確かめてみてくださいね。

無料で相談してみる>>リクルートエージェント転職支援サービス

※マイナビエージェントもエンエージェントも使ったことあるけど、リクナビエージェントがダントツで良かったですよ~

 

リクナビエージェントの利用体験談

アドバーグ
さっそく、リクナビエージェント。実際にどんな感じでサポートしてくれるのか、じっくり見ていきましょ~

 

体験①リクナビエージェントに利用申し込みをする

まずは利用申し込み。

>>[リクルートエージェント]転職支援サービス登録<<

↑のボタンで、利用申し込みページにジャンプします。

こんな感じの申し込みフォームです。

見やすくてイイ感じ。

 

設問は、選択によって若干変わります。とはいえ、内容的にはベーシックで簡単なものばかり。

  • 転職希望時期
  • 希望勤務地
  • 現在の職種
  • 現在の年収
  • 連絡先(GmailとかYahoo!メールとかでOK)

といった項目です。

この後に出てくる入力項目では…

アドバーグ
業務内容の設問で、ちょっと詰まっちゃっいました。でも、こんなフォームじゃ書きにくいし、とりあえずはザックリの記載で十分だと思います。

 

全体で5分もかからず、サクッと申し込みできちゃいました。

  • 見やすいフォーム
  • シンプルな設問
  • 時間のかからない設計

で、利用申し込みはラクラクです。

アドバーグ
エントリー完了画面がでると、ちょっぴりドキドキ・ワクワクしますwあとはエージェントからの連絡を待つだけ。こんなに簡単とは~

 

体験②面談を予約する

翌日の午前中「〇〇様 ご面談のご案内【リクナビエージェント】」というメールが届きました。ルール的には、「5営業日以内の連絡」だそうです。私の場合は早めだったみたいですね~

 

早速、日程調整です~

やり方は4種類

  1. リクナビからの電話に応答する
  2. こちらから電話をかける
  3. Webで登録する
  4. メールで連絡する

都合のいいものが選べて、地味に便利です。「今の勤務先で仕事してるときに電話に出れない」なんてこともありますしね。

私はWebでの登録を選びました。

 

何度かやりとりをした上で、私の場合は

  • 翌週の会社帰りに
  • リクナビエージェントのオフィスで

面談することとなりました。

持ち物は特になし、服装はカジュアルOKです。

 

エージェントによっては「ご都合の良い場所までうかがいます」といわれることもあります。

出向くのが面倒なら、電話面談という手もあります。

※これなら地方在住の方でも心配ありません。

 

電話連絡は、しつこいのか?

リクナビエージェントは大丈夫。

  • 「連絡はメールで。」とハッキリ伝える
  • きちんとメールに返信する

の2つを押さえていれば、それ以上電話がかかってくることはありませんでした

アドバーグ
私は電話嫌いなので、しつこく電話されるとイヤになっちゃうタイプ。リクナビエージェントは自分にぴったりでした♪

 

体験③いよいよ面談

ドキドキワクワク面談当日です。

 

業種・職種別の専任のアドバイザーの方が対応してくれます。

私の場合は、医療事務の転職ですから、医療系に強いアドバイザーさんでした。

転職エージェント
担当させていただきます、〇〇です。なんでも聞いてくださいね~

 

リクナビエージェントは、医療事務専門のエージェントではありません。営業職からIT系まで、幅広く取り扱っています。

視野が広いという安心感の一方で、

「医療事務の業務内容なんてわかってもらえるのかな?」

という心配がありました。

でも、実際に面談してみて、そんな心配は全く無用だってわかりました。

アドバーグ
リクナビエージェントさん、職種・業種独特の状況にも相当詳しいです。

 

違和感のある内容はゼロでしたね。私自身、医療事務の現場が長いので、中途採用の同僚からもいろいろな話をききます。ですから、エージェントによっては「これは医療事務のことを知らないな…」と分かるのです。

  • 年収アップ
  • キャリアップ
  • ブラック企業を避ける

など、様々な要素に気を配りつつ、適格なアドバイスをしてくれました。

 

面談自体は、こちらの質問をベースに話が進みます。

質問の例

  • こんな職歴&年齢だと、今の転職はどうですか?
  • 医療事務の求人は、年収どれくらいのものが多いですか?
  • 医療事務以外の仕事にも興味があるけどどうですか?
  • 未経験の職種への転職って、何歳までいけますか?

などなど、聞きたいことはなんでも聞いてOKです。

※私の漠然とした質問にも答えてくれました

 

エージェントさんも

転職エージェント
今日の面談で、欲しい情報はとれましたか?大丈夫ですか?

と何度も気を使ってくれました。

 

もちろんエージェントさんの方からも

  • 転職活動は初めてですか?
  • いつ頃までに転職したいですか?
  • この先チャレンジしたい業務内容はありますか?

といった質問がありました。

 

エージェントさんによっては、上から目線・詰問口調などで「怖い」という評判がたちますが、リクナビエージェントは安心です。

女性に対しても丁寧・親切で、話しやすい雰囲気を作ってくれました。

アドバーグ
オフィス自体も、かわいい色使いで、圧迫感のない空間でした。担当の方も、フレンドリーだけど丁寧。清潔感のある、明るい雰囲気です。

 

転職マメ知識

一番転職しやすいのは、就職後1年~30代前半のあなたです。

数年前までは、「就職後3年はガマンしないと転職先が無い」と言われていました。しかし、今は人手不足の世の中。転職市場の状況も少しずつ変化しています。

ザックリ言って、就職後

  • 3か月~半年以内  :すぐの転職は要相談
  • 半年~1年半:選ばなければ転職できる
  • 1年半以降 :転職先を選べる。選択肢がかなり広がる。

というのが現状のようです。

 

もちろん業種・職種やタイミングによっても異なりますが、就職して3か月を過ぎたら、一度転職活動をしてみると良いと思います。

スキルが身につき、転職市場での価値が高まっていくこの時期、自分の価値を知らないまま過ごすのはもったいないからです。

 

今は、転職活動は当たり前の時代です。特別な事情などなくとも、自分のスキルや市場価値をチェックするための転職活動、ぜひ始めてみてくださいね。

無料で相談してみる>>リクルートエージェント転職支援サービス

 

体験④求人を受け取る

面談2日後の午前中、求人票が届きました。

アドバーグ
お~。希望の案件の求人、良さげなの結構たくさんある!ワクワクして楽しい!

 

私の場合は、エージェントと相談して、「転職の相場観をつけるためにたくさん見ておきましょう」ということになりました。

「転職市場のレベル感をつかむため」ということで、30件近い求人票を見せてもらいました。

  • プロの目で厳選してほしい
  • 条件にあてはまるもの全部ほしい
  • ざっと見たいから多めにほしい
  • 時間がないから少なめにほしい

など、見たい求人件数の目安を伝えると良いかもしれません。

 

求人が届いたら

  • これが気になる
  • これに応募してみたい
  • こういうのはいらない

といった取捨選択をしてみましょう。

応募なし&希望の伝達なしだと、求人を送ってもらえなくなります。

 

リクナビエージェントのマメ知識

リクナビエージェントは大手企業に強いです。

日本の大手企業は

  • 安定して長く働ける
  • 年収高めの場合が多い

といった特徴があります。

こういったメリットに心惹かれる人は、ぜひ一度リクナビエージェントを使ってみてください。

無料登録する>>リクルートエージェント転職支援サービス

※逆に、40歳以上の方には、リクナビエージェントはおすすめしません。求人数が少ないからです。

 

リクナビエージェントを実際に使ってみて:さすがの安心感

リクナビは信頼ある大企業。やはりさすがの安心感でした。

 

私が感じた安心ポイントはこの3つ!

安心ポイント

  • 親切・丁寧
  • めっちゃ正直
  • 紹介先企業が厳選済み

 

エージェントの対応が優しい

まずはなんといっても、エージェントさんの対応がとっても良いです。

親切・丁寧。それでいて話しやすい。

 

こちらの話をちゃんと聞いてくれている感に、安心して面談ができました。

アドバーグ
この話しやすさは、歳の近いエージェントさんだったせいもあるかもしれませんね。

※日頃、患者や理不尽な上司や同僚と接していたから余計にそう感じたのかもしれません…

 

そしてまた、話してくれる内容がとっても正直です。

面談前に「こういう条件の仕事がいい」とお伝えしたところ、

転職エージェント
ごめんなさい、今当社には条件にあてはまる求人がありません…。そんな状況ですけど、面談はどうでしょうか?

というお返事がありました。

※「週休3日の会社を紹介してほしい!」と、ぶっこんでみたのでw…私、当時はホントにやさぐれてました

 

また、「海外の仕事も見てみたいです」と無茶を伝えたところ、※当時はとにかく現実逃避したかったのです…

転職エージェント
うちは、日本の企業の求人には強いのですが、海外の企業の求人は少ないです。海外への転職は、〇〇エージェントさんなんかが強いですね。

と、競合他社の名前まで出して正直なご回答。

 

「とりあえず」利用してもらって、「とりあえず」面談して、「とりあえず」応募させて、なんとか転職させる。…みたいなエージェントさんも多い中、リクナビエージェントの正直さにはかなり安心しました。

アドバーグ
私のやさぐれた質問にも真面目に答えてくれて…今思えば申し訳ないw

 

紹介先がすでに厳選済みなのでブラック企業がない

最後に、紹介先企業が厳選済みなのも安心ポイントです。

例えば転職サイトと比べたとき、転職エージェントの求人案件は良質な傾向にあります。要するに、ブラック企業が少ないということ。これ、転職者にとっては超重要ですよね。

  1. エージェントが企業をチェックしている
  2. 転職エージェントを使うのは、人材にお金をかける企業だけ

の2つが原因です。

①はもちろんですが、②がけっこう重要だったりします。

 

転職エージェントに企業側が払うコストは、転職サイトに比べて高めの価格です。

※転職者側(利用者であるあなた)はどちらも無料ですよ~

 

つまり、

転職エージェントを使う企業の特徴

  • おカネにゆとりがある
  • 人材におカネをかける意思がある
  • 人材の定着率が高い(→ひとりひとりにおカネをかけられる)

というわけです。

 

また、たくさんのおカネをかけて採用した人材には

  • 長くいてほしいから、大事にしよう
  • 研修をしっかりして、活躍してもらおう
  • すぐに辞めちゃわないように、フォローしよう

という気持ちが働くもの。 転職するなら、エージェント利用一択だな~

 

私のリクナビエージェントの転職活動体験は、ざっとこんな感じでした。

アドバーグ
今でこそ落ち着いた職場にいられるのも転職活動とエージェントさんのおかげだと思っています。

リクナビエージェントは、「内定後のアフターフォローまでしっかり」と名高いですし、今後も安心して利用していきます。

 

最終的な感想。

エージェントさん、しっかりしてて、良い人だったし…

転職するなら、エージェント利用。エージェント使うなら、リクナビエージェント。

…心からそう思える、納得のサービスでした。

無料で利用してみる>>リクルートエージェント転職支援サービス

 

リクナビエージェントが合う人・合わない人

個人的な感想としては、リクナビは満足の転職エージェントでした。

しかし、人によっては合う・合わないがあるかと思います。

 

なので、リクナビエージェントが合う人・合わない人をまとめました。

 

リクナビエージェントが合う人

こんな方におすすめ

  • 親身になってほしい人
  • 入職3か月~4年目の若手(20代~30代まで)
  • ブラック企業は絶対イヤ!という人
  • 安定してじっくり働きたい人

こういう人には、リクナビエージェントがおすすめです。

 

エージェントさんは親身で親切ですし、20代~30代の求人はたっぷりあります。

転職エージェントをきちんと使う会社にブラック企業は少ないですし、リクナビエージェントの得意とする日本の大手企業は、安定して働くにはぴったりです。

アドバーグ
ひとつでもあてはまった人は、ぜひ一度リクナビエージェントを使ってみてくださいね。

無料で利用してみる>>リクルートエージェント転職支援サービス

 

リクナビエージェントが合わない人

反対に、

  • 海外の企業に就職したい人
  • ハイクラスな転職がしたい人
  • 特徴的な求人がみたい人
  • 40代以降の人

には、リクナビエージェントはおすすめしません。

 

日本の大企業が多い分、海外企業やハイクラス企業は苦手分野ですし、目立った福利厚生や飛びぬけて高給な仕事は見つかりにくいです。

また、担当のエージェントさんも若い方が多いので、年配の転職者の目には頼りなく映るようです。40代以降の転職は、案件数も限られてくるので、リクナビエージェントの利用はイマイチかな、と思います。

自分に合ったエージェント使うのが良いと思います。

 

結論:転職を考えている人はとりあえず登録して損はない

「自分には合わなさそう~」とわかりきっている人以外は、一度使ってみるといいと思います。

完全無料なので利用はノーリスクですし、親切で知識の深いエージェントと話すことは、それだけでモチベーションアップにつながったりもします。

 

私も実際に使ってみての感想は

リクナビエージェント、シンプルにめちゃめちゃ良かった。

という感じなので、

  • 私がもう一度転職活動をするとしても、リクナビエージェントは確実に利用します。リピ決定です!
  • 友達が転職活動するとしても、リクナビエージェントは絶対おすすめします。

みなさまもぜひ、自分の目で確かめてみてくださいね。

無料登録してみる>>リクルートエージェント転職支援サービス

  • この記事を書いた人

アドバーグ

新卒で医療事務⇒一般企業⇒医療事務へ。ブラック企業を経てホワイト企業へ転職成功しました。現在は勤続10年、現役の医療事務員やっています。 刺激的な情報を発信したいと思いブログ運営中です。 犬より猫派です。

-医療事務からの転職