医療事務からの転職

「転職活動やる気がでない」そんなあなた(医療事務員)に知ってほしい5つのこと

  • 上司と合わないけど…

  • 給料このままじゃ不安だけど…

  • そもそも医療事務って向いてないのかな…

いろいろ考えて

とにかく転職したい!

って思うんだけど、いざ転職活動ってやる気が出ないんだよね~

こんな人のための記事です。

 

今の職場場が嫌で転職活動をしようと思ってものの、

  • 意外と行動するのめんどくさい
  • じ、時間がない
  • 何からすればいいかよくわからない

 

みたいな感じで、「なんだかヤル気があと一歩出ないんだよね」という人、多いと思います。

アドバーグ
私も初めて転職を考えたときはこんな感じでした。

 

本記事では、そんななかなか転職活動に移れない人に知っておいてほしい、5つのことを解説します。

先に内容をお伝えしておくと

転職活動って、そんなに身構えなくても大丈夫!

という話です。

 

「転職活動やる気がでない」という人に知ってほしい5つのこと

転職活動する際に以外と見落としている事があるので、5つ紹介していきます。

これだけ理解しているだけで、かなり気楽に転職活動できるはず。

 

①転職活動は「軽い気持ちで」始めてOK

本記事で一番お伝えしたいことが、これ。

アドバーグ
転職活動を始めるのに、やる気とか気合とかそういう根性論は不要です!

軽くディスると時代遅れです。

 

今の時代、転職活動は、Twitterぐらい軽い気持ちで始めてOKなんです。

  • ベッドで寝っころがったまま、転職エージェントの登録をしてみる
  • 部屋でソファに座ったまま、転職エージェントと電話面談してみる

この程度の感覚で十分です。

 

たぶん、ここまで聞くと

「イメージしている転職活動と違うな…」

って感じる人も多いかと思います。

 

電話面談で感触をつかんでから

  • 本当に企業に応募するのか?
  • 職務経歴書だけ買っておく?
  • 今回はここまでで後は寝ようかな?

とか判断すればOKです。

 

なんでもそうなんですけど、はじめの一歩を踏み出すのが、

  • 1番メンドイ
  • 1番やる気がでにくい
  • それなのに1番重要

だったりします。

今は、転職活動は当たり前の時代です。

 

まずは「軽い気持ちで」一歩踏み出してみて下さい。

ポイント

最初の一歩が踏み出せれば、あとはエージェントのサポートもあるので、なんだかんだステップを重ねて内定までたどりつけるものですよ!

 

②転職活動はノーリスクです

「①転職活動は”軽い気持ち”で始めてOK」ときいて

転職は、人生を変えるような決断でしょ。軽い気持ちでってそんな無責任な…
相談者さんA

 

と反論したい方はいらっしゃいますか?

そんな方にお伝えしたいのが、「②転職活動はノーリスク」という点です。

 

もちろん、転職にはリスクがあります。

転職先が今の勤務先より、よい職場かどうかは分かりません。

転職して後悔した…という人も、世の中には存在します。

 

とはいえ…

重要ポイント

転職”活動”自体はノーリスク

転職活動をしてみて、気に入る転職先が見つからなければ、今の勤務先に勤め続ければ良いだけだからです。

 

自分さえ黙っていれば、転職活動をしていたことなんて、誰にも知られることはありません。

 

でも、面接とか落ちたら、凹むリスクがあるかもよ…
相談者さんA

 

それは…

考え方次第です。

もちろん、不採用メールを受け取るのは凹むかもしれません。

「ま、これも社会勉強かな~」

くらいの気持ちでいると、転職活動を楽しむことができますw

ましてや、何千、何万もある企業のうちのひとつに落ちたと思えば、そよ風程度にしかおもいません。

 

ちなみに私自身、

  • 転職面接で落とされた経験
  • 転職活動を試したすえに「転職しない」と決断した経験

両方あります。

なので、両方の気持ちがわかります。

 

③転職エージェントは怖くない

そんなに言うなら、転職活動、ちょっとだけスタートしてみようかなぁ…。でも、転職エージェントって、なんか怖くない?
相談者さんA

 

転職エージェントに怖いイメージを持ってる人って、実は結構いますよね。

※特に女性はそう感じるはず。

 

でも、私も実際にいくつかの転職サイト・エージェントを利用した経験がありますが、

アドバーグ
ぜんぜん全く怖くなかった!逆に無料なのになんでそんなにやさしいの?!

というのが感想です。

 

転職エージェントを使うことで、転職活動はかなり有利になります。

ぜひ、「転職エージェント≒怖いもの」という偏見を捨てて、上手に活用してみてほしいと思います。

 

具体的には

 

を利用すれば安心です。どちらも私が実際に使った中で、特に親切だったエージェントさんです。

ぜひ一度、話を聞いてみて下さい。

きっと怖いというイメージが崩れ去ります。

相談申し込みは3分で完了します。

 

アドバーグ
電話面談OKなので、家で寝っ転がったままでも転職活動がすすむのが嬉しいですね~

 

※ちなみに、転職エージェントが怖く見える原因になっている

  • しつこい電話がくるのでは
  • 知らない人と面談
  • 希望していない会社でも入社を強要される

みたいな話は、おそらく事実です。こういう困った行動をとるエージェントも、中には存在します。(ご紹介した2つのエージェントは大丈夫です!(経験談))

 

④自分の市場価値&それをアップさせる方法を知らないのはリスキー

うーん…じゃあ転職エージェントに登録してみようかなぁ…。でも、実際、別に転職しないっていう選択肢もあるよね~
相談者さんA

 

→もちろんです。当然ですが転職しないという選択肢はあります。

 

でも…

転職活動自体しないという選択肢は、まったくおすすめできません!

 

なぜなら、転職活動を経験したことが無い人は

  1. 自分の市場価値
  2. ①をアップさせる方法

を知らないことがほとんどだからです。

 

これからの時代、

  • 終身雇用が崩壊して、ますます転職が当たり前
  • コロナ禍で景気が悪くなれば、リストラや企業倒産で強制的に転職しなければいけないケースも増えていく

ことを考えると、

 

自分の市場価値を知らず、それをアップさせる工夫もしてこなかった人は、かなりツライ思いをする可能性があります

 

ぜひ、今のうちに転職活動を試して下さい。

 

繰り返しですが、さほど気合をいれる必要はありません。

今、この時に

  • 「やる気出ないな~」と思いながらも、転職エージェントに登録し、情報収集を行うのか
  • 「やる気出ないし、まぁいっか」と放置するのか

そんなちょっとしたことによって

あなたの未来は、大きく変わってしまうかもしれません

 

⑤転職するなら1歳でも若い方が良い

そこまで言うなら、そのうち、やってみるよ~
相談者さんA

 

ぜひ、「そのうち」ではなく、「今」スタートして下さい。

 

心理学者のピアーズ・スティールによれば、人間の95%は先延ばしをするといいます。

 

ちなみに、「今すぐ」の行動をすすめるのは、「今すぐしないと、どうせやらないから」というだけの理由ではありません。

転職市場では、基本的に若ければ若いほど有利

だからです。

 

今日より明日、明日より明後日。私たちは確実に歳をとっていきます

今日応募できた求人に、明日は応募できないかもしれない。

今日内定できた会社に、明日は内定できないかもしれない。

 

そう考えれば、少しでも早いスタートを切ることの価値にピンと来てもらえると思います。

 

結論:やる気満々にならなくても大丈夫、根性論は不要

まとめると、

転職活動は、ノーリスクだから軽い気持ちで始めてOK

気合は必要ないので、今すぐスタートが有利

という感じ。

 

この記事を読んで、ひとりでも多くの医療事務員が

しょうがないなぁ…とりあえず始めてみようかな!
相談者さんA

と思ってくれたら、うれしいです。

 

アドバーグ
転職活動は、マジで人生の役に立つ。

と後になってから実感しています。

 

転職エージェントを上手に使って、ぜひとも良い転職活動をしちゃって下さい。

おすすめのエージェントはこの2つです。

 

  • この記事を書いた人

アドバーグ

勤続10年、現役の医療事務員やっています。 刺激的な情報を発信したいと思いブログ運営中です。 犬より猫派です。

-医療事務からの転職

© 2017 adoba-gu Powered by AFFINGER5