医療事務からの転職

大卒で医療事務を目指のはもったいないから考えなおした方がいい理由

もし、本気で大卒で医療事務を目指そうと考えているのならばもったいないので考え直したほうがいいかもしれません。

 

私自身が大卒で医療事務歴10年で32歳ですが…

  • 基本給 18万円
  • 役職 主任
  • やりがい 少

せっかく高い授業料を払って4年制大学にいったのであれば、少しでもリターン(給料)が見込める職種を選ぶべきです。もったいないです。

 

先に結論を言ってしまうと、

大卒なら一般職の医療事務は狙わずに病院の総合職を狙った方がやりがいも給料もあっていいですよという話です。

 

なぜ、私が大卒で医療事務を目指している人に医療事務になる事を考え直して欲しいのか?という詳しい内容を大卒で医療事務の現場で10年働いている立場から説明していきます。

 

そもそも一般職の医療事務は給料が悪い

やりがい、自分がやりたい事といった高い志をもって医療事務を目指しているという人に対しては少々乱暴な表現かもしれません。

しかし、一般的には医療事務の給料って待遇があまり良いほうではありません。

 

ちなみに

  • 4年制大卒の平均的な初任給が約20万円
  • 大卒の医療事務の初任給約16万円

地域差や場所の違いはあります。都会では一般職の医療事務の初任給18万円とかあれば、医療事務以外の大卒でも初任給18万円ぐらいのところもあります。

 

同じ高い学費を払っている大卒でも基本給が4万円以上違うって衝撃的ではありませんか?

「本気で医療事務やりたいです!!」っていう方ではないと、なかなかこの基本給の差を埋めるのは難しいと思います。現実問題として迫ってきます。

 

例えば

4年生大学であれば奨学金を借りている方もいるでしょう。毎月の給料から手取りを計算し、そこから毎月の奨学金の返済を考えたら…一人暮らしなんて夢になってしまいそう。

関連記事 医療事務で一人暮らしする方法はあるが厳しいので検討したほうがよい 

 

昇給もスズメの涙ほどです

これは私の経験則になってしまいますが、一般職の医療事務って1年に一回の昇給で2,000円程度しか昇給しません。

一般的には基本給の1~3%と言われています。

 

もちろん、医療機関によっては人事考課等で個人ごとの昇給率を決めているところもあるかもしれませんが…

そこまで大きな違いはないでしょう。

なので、基本的に小規模、中規模クラスのところでは昇給の額はスズメの涙ほどになってしまうということです。

 

アドバーグ
私のとこの例でいくと10年働いても2万円しか基本給がアップしませんでした。

年齢重ねると付き合いや用意するものも増えるので結構辛いです…

 

将来的に昇進を狙っているなら

「医療事務として偉くなって将来は病院の経営に関わるんだ!」

と高い志を持っている方もいるかもしれません。

素晴らしいと思うし、血を吐くほど努力すればなれるかもしれません。

 

だけど、現在の医療機関の経営って院長や医師、部長クラスしか関与してません(または後述する総合職)。そういったほんの一握りの中に入るのって死ぬほど大変です。

しかも偉くなっても給料も他の業種に比べて少なめ…

 

やりがいはあるかもしれませんが、他に頑張るフィールドは他にもあるかもしれません。

関連記事 医療事務に簿記の資格が必要ない理由と学ぶべき優先順位

 

接遇もコミュニケーションスキルも別の仕事でも磨けるよ

医療事務は接遇もコミュニケーションスキルも磨けるし良い仕事じゃないの?
相談者さん

という意見もあるかもしれません。

たしかに、その通りだと思うし、医療事務はもってこいの仕事かもしれません。

 

でも、それらのスキルって医療事務じゃなくても磨けますよね?

 

同じように接遇もコミュニケーションスキルも磨けて、なおかつ給料が高い職種って結構あります。

例えば

大卒の就職先候補に飲食業だったり販売関係があります。こうった職種でも十分に培うことはできます。

 

自分の足りないスキルを磨きたい

医療事務なら成長できそう

 

といった考えを持って目指すのであれば考えなおす余地はありそうです。

 

大卒でも医療事務を目指してもいいタイプ

基本的には大卒で医療事務は考えたほうがいいと思いますが、それでも目指してもいいかなというタイプもいます。

大卒でも医療事務を目指してもいいようなタイプとはどのような人でしょうか。

 

やりたい事がない文系出身の人

「とりあえず大学に行ったけどやりたい事が見つからず営業とかも嫌…」

という人であれば医療事務はいいかもしれません。

 

4年生大学で結構多い求人が”営業職”だったりします。

社交的な人だったらいいですが、人前で話すのが苦手という人であれば裏方業務の方が気が楽って事もあります。

 

とはいえ、医療事務も患者さんとのコミュニケーションは必須ですので多少のスキルは必要です。

関連記事 医療事務の受付を上手にこなすたった3つのコツ 

 

なんとなく文系の大学に進んで、営業は嫌、でもやりたいこととかないという人には医療事務はいいかもしれません。

関連記事 文系大学卒業者に医療事務は向いている!スキルに自信が無いときに読んで欲しい事 

 

スキルがなくて安定した仕事が欲しいひと

大学へ行ったのはいいが、これといったスキルや資格がない…将来が不安だ
相談者さん

という人もいるかもしれません。

 

医療事務という職種は一度資格を取得し経験を積んでしまえば、求人はたくさんありますし、よほどのブランクさえなければ就職もしやすいです。

関連記事 医療事務の資格試験は意味ない?いらないと思って就職したら辛い思いします 資格なし

 

とくに女性ではれば結婚や子育てをするときも安定して求人がありますので安心な職種といえるでしょう。

関連記事>>シングルマザーに医療事務はオススメの資格!!これから転職、再就職を目指す人へ 

 

福利厚生の充実と安定したい人

「安定した仕事に就きたい」

そう考えているのであれば医療機関で働くのピッタリです。

医療機関でなくても安定した企業はありますが、医療機関は”国のフランチャイズ”と呼ばれたりするほど安定しています(収入源が診療報酬と呼ばれる公的なもののため一部でそう呼ばれている)。

 

就職先を選別して医療事務が残った

いろいろやりたい事がとか、自分に合ってる合ってないと考えたけどやっぱり医療事務がしたい

というのであれば、迷わず医療事務という仕事を選択してよいと思います。

 

それって医療事務に限らず、自分で考え決めた素晴らしい選択です。

 

多くの人が自分のやりたい事を見つけられずに悶々としています。

 

そういった中で自分のやりたい事を見つけられたというのは本気度が高いです、迷うことはありません。自分のやりたい道を進むべきです。

 

一般職の医療事務ではなく病院の総合職を狙うという選択肢

医療事務は職場によって良い悪いがありますが、基本的には「医療事務という職種は良い仕事」です。

良い仕事とはいえ、やはり繰り返しになりますが待遇面(給料)でどうしても「もったいない」と感じてしまいます。

 

なので、「どうしても医療事務をやってみたい」というのではあれば、

どうせ狙うなら病院の総合職はどうでしょうか?

 

一応ですが…

総合職とは

総合職は、企業活動の中心となる業務に携わる仕事です。
将来的には管理職になることを期待されている、幹部候補でもあります。その仕事内容は多岐にわたりますが、ゆくゆくは会社を支えられる人材に育つようにと、さまざまな職種を経験するのが一般的です。

 

総合職であれば、病院に関わる全ての業務に携わる事ができますので、医療事務の仕事でイメージしているレセプトや会計業務などといった事ももちろんできますし、それこそ病院経営に携わる事も夢ではないでしょう。

 

医療事務の仕事って慣れてしまうと同じ事の繰り返しなので「つまらない」と感じてしまう時期も出てきます。

関連記事 医療事務の仕事はつまらない?原因は自分に合っていないから

 

しかし、総合職であればレセプトや会計、受付業務だけではなく

  • 広報活動
  • 材用活動
  • 会計管理

こういった仕事もローテーションで行っていくのでやりがいもあります。

もちろん、給料も一般職と違い、大卒の初任給レベルですので安心です。

 

総合職については、病院によって様々な待遇の違いがあると思いますので、興味が出たら調べてみるのもいいかもしれません。

 

もちろん、総合職なのでいろんな業務を兼任したりと大変さはあります。

なので、一般職と総合職の違いといった事まで調べ、自分なりに納得してから就職先を選んだ方がいいでしょう。

 

一般論の「大卒で医療事務はもったいない」というのではなく、自分なりに調べ、本当に自分が挑戦してみたいことなのか?という事を考えて行動した方が後になってから長続きするのではないでしょうか。

-医療事務からの転職

Copyright© 5年目からの医療事務 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.